2005.03.07

ちょこっと珈琲ポタ

 雪も降るといわれた6日、ネットのお仲間とちょこっと走ってきた。新川崎から町田まで珈琲を飲みにというポタだ。
 珈琲は1年に数回しか飲まないので、貴重な1杯である。
 今は時間がないので、スペース確保のための一言コメントを。

 toshさんにはGPSのmap60csでの道案内をまかせっきりにしてしまった。助かりました。
 ayakoさんは、元気な少年のようにクルクルクルクルとどんどん走っていく人でした。峠がないとつまんなーいとのこと。
 kiraさんは控えめにそーっとその場にいるような印象でした。
 suzyさんは、ツール・ド・フランスの距離を1年かけて走るといっているだけあって、小柄だけとしっかりと走っていく方でした。
 midoraさんは、ちょっとオッチョコチョイなとこが魅力なお姉さんという感じ。
 お邪魔した先のEzさんは、たいへんに落ち着いた包容力のある方でした。お近くの方は珈琲飲みに行って人柄をご確認ください。

 自分は脚はダメダメになっていて、走るのがやっと、坂も登れない状態。情けない。
 Frogの秘密兵器、インナーギアにしたらチェーンがからまるし、ちょっとチェーンテンションが高すぎるのかも。
 4ヶ月ぶりの30Km以上走行でへとへとでした。町田から輪行で帰りましたが、輪行袋担いだらギックリ腰になりかけてあわてる。これじゃあちこち行くどころじゃないヨナ。


目的地の町田・珈琲舎ロッセ


ブレンドコーヒー400円


ないしょのチョコケーキ、現在メニューにはない


参加メンバー

走行距離 33.7Km
走行時間 2時間50分
平均速度 11.9Km/h
最高速度 36.8Km/h
積算距離 1342.1Km

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2004.05.15

八ヶ岳をFrogで下る

 14日より友人の八ヶ岳にある別荘にきている。山の中腹にある別荘地なので、道路はすべて坂道だ。傾斜はかなりあり、自転車で走るのには向いていない。
 ところが、ふもとまで行くとなると、道はずっと下りだ。ほとんどペダルをこがないでもいい。
 そこで、ふもとのスーパーにまで買い物へ行ってみることにした。帰りはクルマでひろってもらうという軟弱なプランだ。

001.jpg
坂道しかない別荘地内の道路

002.jpg
この道を下っていく

 別荘の前を出発。下りはかなり傾斜があるので、すぐにスピードが出る。ブレーキをかけるわけだが、小径車の場合にはリムがすぐ熱を持つ。
 少し下ってリムをさわると、ふれられないほど熱くなっている。熱を持ちすぎるとタイヤがパンクすることがあるので、ときどき止まって時間をあける。
 別荘地の道を下りきると、鉢巻道路にぶつかる。ここは山に対して横方向の道なので、それほどの坂ではない。登りや下りのある道だ。
 鉢巻道路をしばらく走ると、八ヶ岳美術館がある。美術館を見ている時間はないので通り過ぎる。

003.jpg
ひたすら下る

004.jpg
鉢巻道路は八ヶ岳のまわりを走っている

005.jpg
美術館前で

 またしばらく走り、八ヶ岳ズームラインという道へ入る。この道をひたすら下っていくことになる。
 速度を見ると、40キロほどとなっていた。速度が上がりすぎるとFrogでは不安感があるので、ブレーキは多用することになった。
 ときどき、熱を冷ますために止まっていたが、大きな車輪の自転車であれば、かなり快適に下れるだろう。

006.jpg
八ヶ岳ズームライン

007.jpg
直線で下っていく

008.jpg
やっと信号のある交差点で左折

 やがて、初めての信号がある交差点にでた。中新田南である。ここで曲がって町をめざす。
 しばらく走って、また下りの道へ入る。どんどん下って、中央高速の下をくぐり、信号で曲がると町への道となる。ここはクルマが多く道幅もせまいので、左端をなんとか走る。
 やがて目的地のスーパーに到着。折りたたんでクルマに載せた。
 片道だけの自転車行はこれでおしまいだ。

009.jpg
スーパーに到着

010.jpg
クルマに積んで軟弱に帰る

走行距離 12キロ
走行時間 40分
平均速度 18.1キロ
最高速度 56.3キロ

| | コメント (4) | トラックバック (1)