« BBBコールドシールドが届く | トップページ | 雨の降る日にライトを改造 »

2007.12.26

CROPS NRX-25がやってきた

 以前より充電式のライトHL-EL710RCの予備として、CROPS NRX-25が欲しかったが、いざ買おうとすると売ってない。
 通販でも見かけないし、実店舗でも見かけなかった。いったいどこにあるのだろうか?
 少し前に東急ハンズで見かけたが、1万円を超える価格に手が出なかった。
 とりあえずはメインにHL-EL710RCがあるので、切迫して困っているわけではないしと、そのときはあきらめた。
 しかし、HL-EL710RCでは、電池がなくなるタイミングがわからずに、点滅状態で走行することもたびたびあった。やはり同じぐらいの明るさの予備ライトは欲しい。
 CROPS NRX-25は、いつか見つけたら買おうと気長にかまえていた。
 そして、22日、なにげなく検索をして販売してないかさがすと、Amazonで売っていた。しかも、在庫は残り1個。
 値段は税込み送料込みで7560円だった。
 脊髄の反射でポチっとしていた。ホントに買えたか半信半疑だったが、注文の確認メールが届き、やがて発送メールが届いた。
 そして、ウチへ届いたというわけだ。
IMG_0112
やっと買えたANTAREX NR-X25

 さっそくしげしげと見る。Luxeon 3watt LEDを使用し、アルカリ単三電池4本で20時間点灯という製品だ。
 ライト部はアルミ削りだしに黒の塗装がしてある。電池は細い丸パイプ状のケースに入り、後部のボタンでスイッチの入切をする。ライト部もバッテリーケースも防水だ。
IMG_0115
ライト部のブラケットは少し頼りない

IMG_0117
バッテリーケースは細身だ


 ライトは少し頼りなさそうなブラケットでハンドルなどにつける。オレの使用目的はHL-EL710RCの予備であるし、数台の自転車に付け替えることになる。取り付け方は後で考えるとしよう。
 本日も夕刻に買い物へ行くので、NRX-25を使ってみることにして、とりあえず装着をした。

 今の時期、夕方5時ともなれば、すでに真っ暗だ。道は暗いのだが、ここを無灯火の自転車が走り、中には右側を走ってくるものまでいる。
 HL-EL710RCで照らしていると、前方からは突っ込んでこないのでありがたかった。
 NRX-25はさすがに3W LEDなので明るいが、全体的にふんわりと照らすので、HL-EL710RCよりは少し暗く感じる。それでも、まわりを走るママチャリのライトよりは抜群に明るい。
 なぜか後部に白い点滅LEDライトを着けたMTBに追い抜かれる。テールライトは赤か橙と法規で決まっている。これとは違う白のフラッシャーを後ろへ点けて走っていくのには頭を抱えてしまう。
 まぁ、前部に赤いライトを点けている自転車もいたことだし、メチャクチャである。
 ちなみに前照灯は白か黄色とこちらも法規で決まっている。
 前部に青いライトを点滅させて走っている自転車も見たが、なんだかわからん状態だ。前照灯の条件もクリアしてないし、フラッシャーとしても青はわかりづらい。

 まぁ脱線したが、NRX-25もなかなか明るいライトであることがわかった。単三電池で使えるということで、電池切れになっても、コンビニやそこらへんで電池が手に入るのも心強い。
 ブラケットが心もとないのをなんとかするのと、バッテリーケースの設置場所をうまく工夫できれば文句のないライトだ。
 ライトの装着方法については、しばらく考えてみることにしよう。
 バッテリーケースは、携帯ポンプの台座を使って固定する方法がネットで公開されているが、そこまでするかどうかはわからない。
 あくまでも予備のライトなので、普段はバッグに忍ばせておくだけだからだ。付属のベルクロのブラケットでも十分かなと思う。
 それにしても、NRX-25は通販、店頭販売ともに、なんでこんなに売ってないんでしょうな。
------------------------------

【ライト祭り】
アンタレックス NRX25

10,332 円
【ワールドサイクル】

|

« BBBコールドシールドが届く | トップページ | 雨の降る日にライトを改造 »

コメント

amazonってたまに凄く安いですね。
これも凄く安い!送料込みだし。

で、在庫一点の件ですが、そういうのよく見かけるんですけどamazonって在庫一点主義なんですかねぇ。(笑)

うちのNRX-25はトラコンに付いていたのを外したものの、ブロンプトンには付けていません。
あのバッテリーがフレーム形状と合わないんだよなぁ。

投稿: Danjun | 2007.12.27 12:47

 NRX-25、私も普段は鞄の中なので、バッテリーケースにライトを取り付けてしまっています。

 HandyBike8への取り付けは、アヘッドステムにブラケット1つで固定だけですね、今のところこれで十分かな?という感じです。
タルタルーガTypeSはメインチューブが四角なんで取り付け方法に悩んでいますけど。。

投稿: 神子秋沙 | 2007.12.27 14:35

私はキャットアイの台座に改造してしまったので
ワンタッチで色んな車種に対応になってます(笑)
バッテリもエネループ使ってますし・・

投稿: 定吉 | 2007.12.27 18:13

〇Danjun さん
 Amazonは突然安いものが出てくるので、定期的に見てないといけませんね。
 まー、偶然に見つけて買うことも多いですが。

〇神子秋沙 さん
 NRX-25は3台の自転車に使いまわすので、キャットアイのブラケットへアタッチメントで付ける予定です。
 バッテリーケースにライトつけちゃうとそれができなくなるので分離したままです。

〇定吉 さん
 たぶん同じことをやろうとしてます(笑)。キャットアイの台座は単品で売ってないんですよね。

投稿: 米田裕 | 2007.12.29 21:43

自転車専用ライトも良いですが、LED懐中電灯などは検討されないのですか?
定番だとFENIX L2D CEですね。
http://www.holkin.com/fenix-l2d-ce.html
ブラケットをどうするかという問題はあるのですが。

投稿: くぼたろう | 2008.02.13 00:15

○くぼたろう さん
 まわりにはLED懐中電灯を自転車で使っている人もいますが、取り付け方法などを考えると少し面倒です。

投稿: 米田裕 | 2008.02.13 12:41

私もライトのような重要なものは必ず2つ持つことにしています。
フロントバッグを付けていると、取り付けは厄介ですね。
↓私はDAHONなので、クラウンにコレを付けています。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/infini/lpp069.html
↓こんなのもありますね。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/infini/lpp068.html
それとスペアは(文字通り)ヘッドライト。頭に付けるヤツ。
山でも使うので。
これもヘルメットを被ると厄介ですが、工夫して付けてます。
割に明るくて、手が空くので、何かと役立ってイイのですが、
歩行者からは自転車にも付いていないと(法規上も?)無灯火と
認識されるみたいです。

投稿: うっちぃ | 2008.05.12 23:27

○うっちぃ さん
 DAHONボードウォークをいろいろと改造されてますね。
 充電式のライトは電池切れが起きてしまうとどうしようもないので、予備ライトにNRX25を持ってます。小さな電池式より明るいし、単3電池なので、どこででも手に入るのがいいです。

投稿: 米田裕 | 2008.05.13 12:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CROPS NRX-25がやってきた:

« BBBコールドシールドが届く | トップページ | 雨の降る日にライトを改造 »