« 無灯火自転車をあぶりだせ | トップページ | もう悲しすぎる »

2007.09.22

平成19年秋の全国交通安全運動始まる

 秋の全国交通安全運動が始まった。 期間は平成19年9月21日(金)から30日(日)までの10日間である。
 主催は内閣府など、協賛は150団体もある。
 今回の運動の重点に、「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」がある。暗くなるのが早いから、 自転車も歩行者も注意しろと言っているのである。
 引用すると
-----------------------------
秋口における日没時間の急激な早まりとともに死亡事故が多発する夕暮れ時と視認性が低下し重大事故に繋がるおそれのある夜間の歩行中・ 自転車乗用中の交通事故を防止するため,次の項目を推進する。
(1) 歩行者・自転車利用者の反射材用品等の活用の促進
(2) 街頭での歩行者に対する交通安全指導,保護・誘導活動の促進
(3) 自転車の通行方法等に係る道路交通法の改正を踏まえ,交通対策本部は「自転車の安全利用の促進について」を決定した。 その決定にある「自転車安全利用五則」を活用した自転車利用者に対する交通ルール・ マナーの周知と街頭指導の強化等によるルールを遵守した安全利用の促進及び自転車の通行方法に係る改正道路交通法の改正点の周知
ア 車道の左側通行等自転車の通行方法の指導と歩道通行時における歩行者優先の徹底
イ 前照灯の点灯の徹底
ウ 交差点等における信号遵守,一時停止,安全確認の徹底
エ 幼児・児童の乗車用ヘルメット着用の促進
-----------------------------
 などとなっている。
「(3) 自転車の通行方法等に係る道路交通法の改正」が重要だな。
 本日も夕方に買い物へ行くが、無灯火自転車多数、二人乗りバカ学生多数。右側走行、赤信号無視自転車多数。並走する親子、ガキ、 学生も多い。
 腹が立つのは、タバコを吸いながら自転車に乗り、走り去った後も臭い匂いを残していく奴。
 警察はちゃんと指導なり取締りをしているのかね? 

 信号無視の自転車は怖い。こちらは車道を走っているので、自動車と同様に交差点へ入っていく。ただ、速度が22Km/hぐらいだから、 自動車とは間隔があく。すると、歩道にいる自転車が赤信号なのに交差点へ入ってきて渡ろうとするのだ。こちらの速度がわからないのか。 当然ぶつかりそうになってブレーキをかけるはめに。
「あぶないよ!」と言ってみるが無視して走っていく。
 この連休にも街にはバカ自転車があふれるに違いない。何が秋の全国交通安全運動だ。ここで指導や取締りをしないと、 改正道路交通法を周知させることもできんぞ。
道路交通法の改正による自転車の通行方法等に関するルールの見直し内容」 はこちらにあるので、よく読んでねん。

|

« 無灯火自転車をあぶりだせ | トップページ | もう悲しすぎる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年秋の全国交通安全運動始まる:

« 無灯火自転車をあぶりだせ | トップページ | もう悲しすぎる »