« デイパック背面に強制吸気システムをつけた | トップページ | MimicGpsでPNDもどき? »

2007.07.26

続報。空調ざぶとん付デイパックの高温多湿時の性能

 さて、空調ざぶとんを背中につけたデイパックを作ったわけだが、その後の実践レポートをしてみたい。
 26日、午後5時近く。気温は29度ぐらいで、午後4時ごろから小雨が降ったり止んだりして、湿度は70%~80%近かったのではないだろうか。
 むあ~っとした空気だった。
 空調ざぶとんをつけたデイパックを背負って出かけたが、いつもの涼しさはあまり感じられなかった。
 空調服サイトにある、空調服の有効範囲というページでは、効果のある度合いがグラフで見られるが、気温29度で湿度が70%だと、能力的には1段階落ちる範囲になる。
 空調服のシリーズは、気流と気化熱によって涼しくなるという仕組みだから、気温と湿度で性能が大きく変化する。湿度が高ければ、蒸発する水分も少なく、熱を奪っていく量が少ない。
 高温多湿になると、それほどの効果は期待できないと思っていた方がいいだろう。

002
今日は湿度が高く、それほど涼しくなかったが

 それでもファンの気流がないのとはかなり違う。そのうえ、空調さぶとんのファンをまわしているときには、とっておきのウラワザがあるのだ。
 それは、デパート、スーパー、コンビニなど、冷房の効いた建物内に入ったときも、ファンをまわしっぱなしにしておくことだ。
 本日はスーパーマーケットに入ったが、冷房の中で使うと涼しいを通り越して、背中が凍るのではないかというぐらい冷たかった。
 外では効果が3割減ぐらいで、背中に汗をかいたままになっていたが、店内に入った瞬間に「凍る~」と笑い出しそうになってしまった。
 みるみると背中が冷えて汗も引いていくのがわかる。
 電車内も冷房が入っているが、さすがにデイパックを背負ったままだと邪魔になるので、手で持つようにしているため、こうした涼しさは味わえない。
 リュックやデイパックで背中が暑いと感じている人は、手始めに空調ざぶとんを間にはさむことをおすすめする。本当は専用のパッドを株式会社空調服が作ってくれるといいんだけどね。
 メッセンジャーバッグにも使えるかも。大型のメッセンジャーバッグなら、空調ざぶとんそのままのサイズではないかな?


株式会社空調服より「空調ざぶとん涼風(すずかぜ)」なる商品が発売されたのを知った。

|

« デイパック背面に強制吸気システムをつけた | トップページ | MimicGpsでPNDもどき? »

コメント

寒いくらいだから「ひえ~」ってなっちゃうのね。
あんまり暑いんで冷気を呼んでみました...(爆)

投稿: Ez | 2007.07.27 15:15

>とっておきのウラワザがあるのだ
ああ、空調服と一緒ですね(笑)

たぶん、注意事項も空調服と一緒だと思うので・・・

トイレに入るときはスイッチ切ってくださいね。
下のほうの匂いが、急速かつ大量に顔の近くに排気されますから・・・(^_^;)。


当方、空調服を普段着に出来ないか、いろいろ試行錯誤して楽しんでいるのですが、こちらを見ると、デイバッグ等と使う背当て、肩当として活用するほうが、実際的に思えてきました。
やはり、服にファンが付くというのは、普段使いでは異質の度が過ぎますね。良いヒントをいただきました。ありがとうございます。

投稿: にろ | 2007.07.27 22:31

○Ez さん
 おやじの必殺技ですね(笑)。座布団とっちゃうよ。

○にろ さん
 空調服、トイレで使えるように活性炭入りフィルターとかをオプション品にするとか。これで、どこでも自分の臭いを残さずに用を足せますね(笑)。

投稿: 米田裕 | 2007.07.28 15:25

http://d.hatena.ne.jp/bikeerx/20070729#1185696015
今日試走してみましたが、帰りは土砂降りで酷い目にあいました。
雨降る前も湿度が高かったからか、あまり効果を実感することができませんでした。

また日を改めてレポートしたいと思います。

リカンベントに付けていたのでは、この裏技使えないですね(^^;;;
残念。

投稿: おき@浦和 | 2007.07.29 17:04

○おき@浦和 さん
 そちらへコメント入れておきましたよ。

投稿: 米田裕 | 2007.07.30 00:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続報。空調ざぶとん付デイパックの高温多湿時の性能:

« デイパック背面に強制吸気システムをつけた | トップページ | MimicGpsでPNDもどき? »