« バッグを見て歩く | トップページ | 私たちの求めるものはぁ~♪ »

2007.06.04

米式バルブタイヤ小径車の空気入れにはプレッシャーライトが便利

 小径車はタイヤへの空気入れが面倒で仕方がねぇとお嘆きの貴兄へ(笑)。
 うちのFrogも12インチリムともともと小さな車輪だったが、後輪をインター8ハブにしたものだから、タイヤへ空気を入れるバルブとハブの隙間がほとんどない。
 オリジナル仕様の3段変速ハブ、SPECTRO T3のころには、なんとかポンプのヘッドが入ったのだが、インター8では、完全に無理だ。

PICT2808
この隙間ではポンプのヘッドは入らない

PICT2809
ヘッド部は意外と大きいのだ

 さて、どないしよーというときに見つけたのがトピークのプレッシャーライト
 名前からすると、空気入れ用に使うとは思わないだろう。このアタッチメントは米式バルブのチューブに空気を入れるときに使えるのだ。

PICT2815
トピークのプレッシャーライト

 米式バルブは、口がネジになっている。ここへプレッシャーライトの回転するネジ部分を回してつけていく。逆流防止弁がついているので、プレッシャーライトだけをつけても空気が漏れることはない。
 その後、ポンプのヘッドをプレッシャーライトにつけて、いつもと同じようにレバーを倒す。こうして空気を入れていけばいいのだ。
 バルブとハブ間に狭い場所しか空いてなくても、空気の注入口は90度曲がって外側へくるので、ポンプのヘッドも楽につけられる。
 ネジでまわしてつけるときも、はずすときにも空気漏れはない。

PICT2810
ネジをまわしてつけていく。空気は漏れてこない

PICT2811
ポンプヘッドをつけて空気を注入する

PICT2813
前輪は大楽勝だ

PICT2812
24本スポークでもヘッド部は外にあるので問題なし

 値段も1000円程度と安いし、通販では単品で買うと送料がもったいないけど、何かのついでにポチっとしておくのなら、送料も気にならない。
 米式バルブの小径自転車で、空気入れに苦労しているならおすすめですぞ。



TOPEAK トピーク
プレッシャーライト

1050円
【自転車のQBEI 楽天市場支店】

|

« バッグを見て歩く | トップページ | 私たちの求めるものはぁ~♪ »

コメント

自分も米田さんの所を見て、和田サイクルさんで、
TOPEAKのあのバルブ、ちょうだい!と、買ってきましたヨ。
逆止弁内蔵なので、使い易いです。

とくにうちは小径車ばかりなので、助かってますよ〜。
木製ディスクホイルになってしまったSTRIDAは特に・・・。

投稿: しんちゃん | 2007.06.05 00:22

○しんちゃん さん
 小径車には、プレッシャーライト便利ですよね。
> 木製ディスクホイルになってしまったSTRIDAは特に・・・。
 ひょっとしてアマンダ製ですか?

投稿: 米田裕 | 2007.06.05 11:52

こんにちは〜。
>ひょっとしてアマンダ製ですか?
自家製(笑)です。
しかも、後ろだけ・・・。

投稿: しんちゃん | 2007.06.05 15:01

○しんちゃん さん
 自作木製ホイールですか。ハブやリムとの接合が難しそうですね。
 Frogだと、カーボンホイールもありだよなーと思ってますが、資金力と技術力なしです(笑)。

投稿: 米田裕 | 2007.06.06 23:52

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米式バルブタイヤ小径車の空気入れにはプレッシャーライトが便利:

« バッグを見て歩く | トップページ | 私たちの求めるものはぁ~♪ »