« Super Mapple DigitalがVer.8になる | トップページ | 本命バッグ、ドイター・リエゾン »

2007.06.30

ドイターエアストライプシステムの効果はいかに?

 さて、ポチっとしたバッグが届いた。1つは「本命」ではないドイターの「クロスバイク」だ。
 背面にあるエアストライプシステムで、背中が蒸れないとの宣伝コピーだが、本当のところはどうなのか? 興味もあったので注文をしてみた。
 デイパックとしては20リットルとそこそこな大きさだ。外側にはヘルメットホルダーを装備している。
 内部は1気室だが、背面部に大きなポケットがある。ここには水分補給用のリザーバータンクを入れて使うようだ。
PICT2909
届いたドイター クロスバイク

PICT2914
ヘルメットをホルダーにいれたところ


 上部にはジッパー付の小物入れもある。すぐに取り出したい小物や、救急薬、絆創膏などを入れるとよさそうだ。
 A4サイズの書類は楽勝で入った。ただし、バッグが柔らかいので、折れないようにするには、硬いインナーケースが必要だろう。

PICT2916
上部にはジッパー付の小物入れ

 バッグ外側上部には、ハイドレーション孔、小さな小物入れ用のジッパー付ポケットがある。ヘルメットホルダー裏側にもジッパーがあり、開けると物いれになっている。

PICT2927
外側上部の小物入れ

PICT2918
ヘルメットホルダーの裏も小物入れになっている

 サイドには左右にメッシュポケットがある。いろいろと収納は多い。さらには、下部にレインカバーを内蔵している。雨でも安心して使える。

PICT2920
レインカバーも内蔵していて、いたれりつくせりだ

 タグ類を取り、適当に荷物を入れて、近所を走ってみることに。
 本日の天気予報では曇りのち雨と、いつ降ってくるかわからないので、近所を5Kmほど走ってみた。
 出発したのは、午後4時半すぎ、気温は24度、湿度65%ほどの条件だ。

PICT2913
背中側にあるエアストライプシステム

 風は涼しいが、湿度があるためか動いていると汗ばんでくる。背中のクロスバイクのエアストライプシステムは、風が流れる感じがしない。
 だんだんと背中が暑くなってきた。
 走り終わって鏡で背中を見ると、やっぱり汗でぐっしょりとぬれて、服が変色している。
 バッグとしては使い勝手がよさそうだが、やっぱり暑いのに変わりはない。今日よりも気温が高ければ、さらに汗ぐっしょりとなるだろう。
 期待してみたエアストライプシステムだが、それほど効果があるとは思えなかった。背中にぴったりとつくバッグと、気休め程度にしか違いはない。
 電動ファンでもつけて強制的に風の流れを作らないと、身体との隙間に風が流れることはないみたいだ。
 使うなら冬場に使うバッグといえそうだね。


・[ドイター]-09 クロスバイク 容量:18L-[自転車][バックパック]
8,032 円【cyclemall】

|

« Super Mapple DigitalがVer.8になる | トップページ | 本命バッグ、ドイター・リエゾン »

コメント

お久しぶりです。
私はドイターのfoturaという背中に網が付いたようになっているものを愛用しております。
背中が多少濡れてもザックの中は濡れないのでなかなかいいです。

投稿: ozunu13 | 2007.07.01 16:36

○ozunu13 さん
 神戸も暑そうですね。
 ドイターやファウデの背面にメッシュとフレームのあるタイプの方を試してみればよかったですかね。
 重たそうなので遠慮しちゃいましたけど。

投稿: 米田裕 | 2007.07.01 23:04

○Danjun さん
 ミシンまで使ってマメですねぇ。面倒なのとメカ好きなので、ファン装着の道をさがします(笑)。

投稿: 米田裕 | 2007.07.02 22:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイターエアストライプシステムの効果はいかに?:

« Super Mapple DigitalがVer.8になる | トップページ | 本命バッグ、ドイター・リエゾン »