« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.30

バッグを見て歩く

 バッグ選びの迷いは、寄せられたコメントを読むうちにまた振り出しに戻ってしまった。
 それと、もうひとつ、全てのバッグが「高いなぁー」と思うのだ。耐久性があり、長持ちするならよいが、RIXEN&KAULは破れやすいとのことだし、アダプターで自転車装着のものは、アタッチメント部分がネックとなりそうだ。
 A4の書類といっても、ひょっとするとノートパソコンを入れるときもあるかもしれないし、本を数冊持ち歩くときもある。これらは重いのだ。
 となると、デイパック型で背中に背負うのがいいのかとか思うが、夏場は暑そうだ。Danjunさんのように、ヒップバッグという手もあるなとか、日夜悩んでいる。
 昨日は新宿で30分ほどの時間ができたので、駅近くの「L-Breath」と「東急ハンズ」を覗いてみた。以前は「ジョーカー」もあったが、今や新宿三丁目へ移転、わずかな時間では回れない場所になってしまった。
 まずハンズへと行くが、自転車用はメッセンジャーバッグばかり。メッセンジャーバッグは大きいが、なんとなく欲しいと思わなかった。あとは、zweiのU3を見つけるが小さい。置いてあるバッグ類は少ない。後はサドルバッグなど、自転車につけるものばかりだ。
 自転車売り場を離れてバッグ売り場を見る。ドイターの自転車用デイパックを探したが見つからず。トレッキング用のものはあったが、ヘルメットホルダーがないので欲しいとは思わなかった。
 背の部分は固めの素材で、2本のラインができている。通気性はどうなのかね?
 ここでL-Breathへと移動。地下の自転車売り場にはフリーパックメタがあったが、天井からぶら下がっていて、手で触れられず。あとはメッセンジャーバッグやパニアバッグ類しかなかった。
 1階のバッグ売り場にはTimbuk2のメッセンジャーバッグ、オルトリーブのメッセンジャーバッグ、ドイターのデイパックであるスーパーバイクなどがあった。
 オルトリーブはやはりでかい。なんでも入れられそうだが、電車の中では邪魔になりそう。
 ドイターのスーパーバイクは、詰め物がしてあり膨らんでいた。背負ってみるが、背中の通気用機構がどれだけ効くのかは、走ってみないとわからない。店内では、やはり背中に物が当たると、その部分が暖かく感じた。
 ヒップバッグを見てみるが、大型のものはなかった。A4書類が入るとなると、Danjunさんの記事にあるノースフェイスのDAY HIKERと、マウンテンスミスのDAYぐらいしかないのだ。
 L-Breathには、マウンテンスミスのDAYのより小さいTOURしかなかった。
 ここで時間切れ。とっとと駅へ向かい電車に乗ることに。
 決め手がないなぁ。と車内で悩むのだった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.05.23

バッグ思案中

 いいバッグがないと書いたら、いろいろとコメントをいただいた。
 サイズのわからなかったRIXEN&KAULのバッグ類だが、ネットを調べて幅、奥行き、高さを知ることができた。
 A4の書類は21cm×29.7cmである。23cm×32cmで数cmの空間ができれば持ち運べる。折れないためには、固い土台があるといい。
 ヘルメットは収納スペースのあるバッグもあるが、いっしょにいれるとなると20cm×30cm×25cmぐらいの空間が必要だ。
 候補としていたバッグと、おすすめされたバッグを検討してみよう。

 

竹本昌之さんはイマイチとの評価
 
RIXEN&KAUL
フリーパック・スポーツ
幅30×奥行き20×高さ40cm・24L
ヘルメット収納あり
自転車へ装着可能 

 

toshさんオススメ 

RIXEN&KAUL
フリーパック・メタ2
幅30×奥行き20×高さ45cm・26L
ヘルメット収納ネットあり
自転車へ装着可能
 
  RIXEN&KAUL
アレグラ
幅32×奥行き14×高さ21cm
ヘルメット収納なし
自転車へ装着可能 
  ZWEI
mobil U7
幅34×奥行き9×高さ23cm
ヘルメット収納なし
自転車へ装着可能 
ayakoさんオススメ
 
オルトリーブ
F22LT
メッセンジャーバッグ
幅39×奥行き15.5×高さ50cm
ヘルメット収納なし
自転車へ装着不可
(これだけあればヘルメットも入るだろう)
防水性は抜群 
  オルトリーブ
R49 ヴェロシティ
幅28×奥行き15×高さ47cm
ヘルメット収納なし
自転車へ装着不可
(なんとかヘルメットも入るだろう)
防水性は抜群 
 
F22LT
でかい! ロボットか?
 
これで背中の通気は大丈夫なんだろうか?
  Timbuk2
トラック
幅30.3×奥行き19.1×高さ45.7cm・25.6L
ヘルメット収納なし
自転車へ装着不可
(なんとかヘルメットも入るだろう) 

 

 やっぱりフリーパックメタに落ち着くのかなぁ。バッグを背負って走ってぎっくり腰になりかけたことがあるので、メッセンジャーバッグ系は絶対にいやなのだ。
 できれば自転車に付けたい。
 (まだ1枚リクセンプレートは残っているけどね)
 それにしても、これらのバッグ類、量販店でママチャリが買えるぐらいするのね(^_^;)。バッグが高いのか、ママチャリが安すぎるのか。
 



リキセンカウル リアバッグ KM821 フリーパックスポーツ
13,040 円
【ワールドサイクル】 

リキセンカウル リアバッグ KM830 フリーパックメタ2
14,931 円
【ワールドサイクル】 

リキセンカウル フロントバッグ KT817 アレグラ
11,340 円
【ワールドサイクル】  

いよいよ日本上陸!【新登場】10%OFFZWEI Mobile U7 ツヴァイ バッグ KLICKfix アダプター付属
14,962 円
【スポークネット店】 

オルトリーブ メッセンジャーバッグ
17,766 円
【ワールドサイクル】  

オルトリーブ ヴェロシティー
13,986 円
【ワールドサイクル】 
   

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007.05.22

いいバッグがない

 思うところあって、自転車で使うバッグをさがしている。
 条件は
1.A4サイズの書類を折らずに入れられる
2.ヘルメットを収納できる
3.バッグとして使う場合は両手が空くこと
4.自転車に装着可能である

 こうして調べていくと、RIXEN&KAULのフリーパックスポーツかとも思うが、zweiの7Lバッグはどーなのかと考えてしまう。
 デイパック型は、A4書類を折らずにという部分でひっかかりそうだし、zweiのバッグは書類は折れなさそうだが、ヘルメットが収納できない。カタログを見ても、なぜデイパック型は容量しか書いてないのだ。
 ならばTimbuk2の大きなメッセンジャーバッグはどうかと思うが、背負うと背中に汗をかきそうだし、自転車にはつけられない。
 RIXEN&KAULアダプターを使うにしても、フレームが必要となる。
 なかなかよさげなバッグはないもんだねー。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007.05.13

更新もままならず

 5月になったが、何も更新してなかった。ネタがないという理由もあるが、仕事に追われているのである。
 4月終わりからの連休前、編集者の「それじゃ、連休明けにくださいね」という一言で、連休中はまったく動けなかった。
 さて、連休明けの7日、電話が鳴る。なんとか完成していたので、「ふっふっふ、催促か?」と電話に出ると、追加の注文だった。これでまた1週間は動けない。
 連休前や連休中の天気の不安定さもあったが、ここんとこも変動がすごかった。やっと、この週末、自転車日和となったが、作品ができてないので動けない。
 無から有を産むような作業なので、物理的に時間があればできるというものでもない。
 だから更新もできないのだが、過去記事のおかげか(?)、毎日の訪問者数はほとんど変わらない。毎日、検索サイトから過去記事へアクセスしてくる人がいるのだ。ありがたいことだ。

 Blogといえど、日記とも違うので、記事ごとに「おみやげ」はあると思うのだが、肩身が狭い。

 今日は締め切り前日。まだアイデアが出てないので、きびしい1日となる。天気はよさそうなのになぁ(T_T)。

 註・忙しくても、ほとんどの紙の出版媒体においてはめちゃ安い値段というのが、こちらの業界の現状である。ワーキングプアというやつだね。沈み行く船なのか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »