« ナイトライダーのライト | トップページ | さようなら、ドイツ本国のFrog »

2007.02.27

Frog2007のサドルは改善されている

 Frogに乗っているとケツが痛くなる。それは、発売当初から、2006年モデルまではその通りだと思う。なんたって、子供用のサドルがついていたのだから
 しかし、2007年モデルでは改善されているはずである。VELOのコンフォートサドルが装備されているからだ。それでもケツが痛いのなら、別の問題があると思われる。
 1969年発行の『サイクリング百科』(鳥山新一著 集英社刊)では、サイクリングで「お尻が痛くなる」のは、自転車の調整不足か正しい乗り方を知らないとバッサリと切り捨てている。「そんなー」と思ったが小学生だった私はすぐに洗脳された。
 その記事では、自転車のサドルは、馬における鞍であり、けっして椅子ではないと結んでいる。
 つまりはサドルに体重をのせて走るのは「ケツが痛く」なるぜと書いているのである。
 自分も自転車に乗っていてお尻が痛くなったときに、自転車のせいにしないように考えた。
 それなら、どーするのかということだが、サドルは身体が左右に振れないように支えるもので、体重をかけるものではない。サドル高、前後位置、ペダル、ハンドルとの関係などで、体重は分散させるものとしている。
 サドルにドカっと座るタイプだと、必ずケツは痛くなる。
 走っているときには自転車全体に体重を分散させるべきとのこと。となると、自転車の各部を綿密に調整しないといけない。
 また、乗り方もある。段差があれぱ、腰を浮かし、ペダルに体重をかける。
 普段はサドルとハンドルに体重を分散させる。そのための調整が必要だ。
 アップライトハンドルはサドル高よりハンドルを5センチほど高くするのがいいと言われているが、フラットバーであれば、同じ高さでいいと思う。これはドロップハンドルの上端を持つ場合、ドロップハンドル上端はサドルと同一の高さというのといっしょだ。
 わがFrogも、買ったときから、そのようなハンドルとサドルの位置関係で乗ってきている。

031228
買ってきた翌日。着いていたのは子供用サドルだった。

Pict0603
すぐにルイガノLGSサドルに替えた


041228
買ってから8ヶ月。サドルは190グラムのウィザード製に

051228
2年後。すでにセラSMPのコンフォートモデルに

061228
3年後。サドルはいまのとこ満足している。

 最初のサドルは子供用だったので、ケツが痛くなったが、大人用のサドルに替えてからは体重を分散させていれば、それほど痛くなることもない。
 市街地なら、信号待ちなどでは積極的に地面に足をつけてサドルから降りてしまう。
 こうした乗り方をしていれば、ケツがさほど痛くはならないはずだ。
 Frogも2007年モデルからは、まともそうなサドルに変更されている。それで走ってみて不満なら、サドルを替えてみるべきだろう。
 カタログで見るかぎり、それほど悪いサドルには見えない。
(お尻に合わないということは別問題ね)
 私がサドルを替えたのは、お尻の病気をしたからだ。普通に家で座る椅子もクッションをつけて接地面? を変えているのである。そこんとこを誤解しないようにね。



SELLE SMP strike TRK MAN
4,850 円
【ワールドサイクル】 

SELLE SMP strike TRK LADY
4,850 円
【ワールドサイクル】 

  

|

« ナイトライダーのライト | トップページ | さようなら、ドイツ本国のFrog »

コメント

昔の騎兵隊に入隊した新人は裸馬に1週間乗らされたそうです。そうするとお尻が剥けて痛くて膝を締めて腰掛けずに乗るようになって、自然と膝を絞った理想的なフォームになるのだそうです。

でも自転車の場合はお尻を付けているんじゃないかな~と思うEzでした。

だってプロの選手なんか200Km立ち漕ぎしているわけ無いじゃんって思っちゃうもんね。

サドルのどっかり座るかどうかはフレームの大きさとジオメトリーによると思います。
(最近どっかり座っている自転車に乗ってるEzより)

投稿: Ez | 2007.02.27 01:47

成る程、参考になります。
実は私も昨年お尻の病気で10日ほど、入院したのです。

私は、07モデルなのに最初のサドルを試すこともなくいきなりサドル変えてしまいましたが、新品ですし勿体無いですよね。

子供の自転車のサドルが安物で固いので、そちらに付け替えてみようかなと思っています。

投稿: ね太郎 | 2007.02.27 06:08

なるほど~。座っちゃだめなんですね^^帰ったら赤ペンでしるしを付けておこうっと<ブロ

投稿: ayako | 2007.02.27 13:19

○Ez さん
 お尻はサドルにつけているけど座ってない。ここらへんがビミョーなとこでしょうね(笑)。

○ね太郎 さん
 お尻の病気はつらいですね。サドルは自分に合ったものが見つかるまで試すといいですよ。
 近所の自転車店には、会員になると、サドルを1週間有料で貸してくれて、いろいろと試せるサービスをやっているとこもあります。でも、全部ロード用なんですよね。

○ayako さん
 ブロンプトンはハンドル高を下げられないから、ドカっと座ったカタチになりますね。イギリス人だとちょうどいいのかな。

投稿: 米田裕 | 2007.02.27 23:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Frog2007のサドルは改善されている:

» サドルカバー [ね太郎のFrog 通勤生活]
サドルを交換してあるので尻への負担は随分ましになっているはずなのだが、まだ少し尻が痛いって事で、サドルカバーをつけることにした。 VELO-GEL サドルカバー これは、もう一台あるサイクルセンターアサヒ製の ... [続きを読む]

受信: 2007.02.27 06:11

« ナイトライダーのライト | トップページ | さようなら、ドイツ本国のFrog »