« とりあえずくっつけてみたFD | トップページ | 雨の日に考えるヘルメットの汗対策 »

2006.07.16

なんちゃって16速から本格16速へ

 うちのFrogのフロントギアは60Tと48Tの2枚がついているが、いちいち手でかけなおす変速方式だった。いわゆる「なんちゃって変速」だ。フロント2枚と内装8段で「なんちゃって16速」となっていた。
 速度も欲しいが、坂も上れなくなると困るということから、フロントを60Tにしたときにインナーに48Tをつけてもらった。この48Tでいままで上れなかった坂を上れるようになったりもした。
 しかし、いちいち下車して軍手をはめてチェーンをかけなおすのは面倒だ。坂道の前でチェーンをインナーにすると、間に平地があってもインナーギアだけで走ってしまう。結果的にケイデンスを上げないと元のようには走れない。
 で、またアウターギアにかけなおして走っていくと、またまた坂道がなんてときには、面倒になり降りて押してしまう。なんのためのフロントダブルだかわからない。
 しかし、フロントディレーラーをつけると重量も増える。これ以上Frogを重くしたくなかったので、フロントディレーラー装着をあきらめていた。
 ところが、この4月に輪行袋にキャスターをつけてから事情は一変した。重くなっても持ち運びには転がせるので苦にならなくなった。

フロントディレーラーは付かないのか?

 かなり以前、和田サイクルさんでフロントディレーラーを付けて欲しいと言ったことがあるが、和田さんは腕組みしたまま「うーん」とうなっていた。店にあるFrogでうまくいったら付けてあげるよと言ったまま、多忙な日々を送ることになり、Frogのフロントディレーラーは忘却の彼方へと消えていった。
 その後、フロントギアだけはダブルにしてもらったけどね。

 手がけ変速はやはり使い勝手がよくない。とりあえず、フロントディレーラーの仕組みを見ようと、シマノのFD-6600を買ってきたのが3月。取り付け方法は考えてなかった。
 Frogのシートチューブを計ると40.2ミリあった。こんなに太いバンドはない。台座をなんとかしないとフロントディレーラーは付かない。

よさげな台座を発見したが

 そんなときに見つけたのが、バイクフライデーの日本代理店で有名な「CYCLETECH-IKD」さんのサイトにあった「Brompton Front Derailer Bracket」というオリジナル製品のFD台座だ。BD-1にも使用可とあるのでメールで在庫を問い合わせた。
 直径が40ミリあるなら「DAHON HELIOS用」の方がいいだろうとのことだが、そのままでは使えない可能性大という返事、改造して使うのでベースとして欲しいと注文をしておいた。
FDdaiza
直径40ミリのDA-HON HELIOS Front Derailer Bracket

 それから2ヶ月、やっと製品が入荷したとのことで送ってもらった。
 台座が80g、FD-6600は89gなので、169g。さらにシフター等で合計200gよりは重くなりそうだ。


やっぱり改造が必要だ

 そのまま組んでみると、やはり無理だった。フロントディレーラーを台座のスリット穴よりもっと上にしないと高さが足りないのだ。
 FD-6600のメーカーの保証する対応トップギアは56Tまでだ。無理を承知で取り付けないといけない。
 台座の位置を高くするために買ってきたのは「U字金具の留め金」、ステンレスの板に2箇所穴が空いているだけのものだ。高さをどれだけにしていいのかわからないので、いちばん小さいのとその上のサイズの2枚を買う、1枚75円と110円だ。あとはそれを止める5ミリ径のネジを数種類買い、シフトケーブルも買った。これだけでも800円以内である。

試行錯誤の果てに完成

 いろいろと試したあげく、いちばん短いU字金具の留め具を1本のネジでFD台座に固定、反対側の穴にはFD-6600を固定した。
 シフターはサンツァー製のシングルレバーなので、回転位置で引きはどうにでもなる。ただ、このFD-6600はローノーマルだったので、引いたときにレバーが立ち上がらない位置にしたかった。
 シフトレバーはステムにつけ、一番下へ下げるとアウター、持ち上げるとインナーに入るようにした。
PICT2516
シフターはこの位置。下へ下げるとアウターとなる

 アウターケーブルはタイラップでフレームに固定し、ボトムブラケット部で曲げてFD台座のアウター受けへとつけた。

PICT2521
アウターはタイラップでフレームに固定

Pict2514
台座のスリットがあと20ミリあったならね

PICT2515
なんとかリアスイングアームにはくっつかない

 これで車輪を回転させながらシフトレバーを動かすと、カシャ、カシャっと変速した。思っていたより簡単だった。案ずるより生むが易しだ。
 昨日はあわててつけたので、ギアからディレーラーが離れていた、tosh氏の指摘の前に3ミリ空きにしたのだが、写真は撮ってなかった。

実際に走ってきた

 本日、実際に走りに行ってみた。インナー、アウターへの変速は問題ない。ただ、インナーにしたときに、チェーンがディレーラー後部の接合部にすれて音がする。いまんとこ仕方がないか。

PICT2513
フロントディレーラー見えないじゃん(笑)

PICT2518
小さなパーツだけど苦労したかいあって見事に動いた

 これで走行中にシフターでフロントも変速できるようになった。いままでのなんちゃって16速から本格16速だ。とはいってもギア比が近いものもあるので、実際には14速ぐらいなんだけどね。
 Frogオーナーの方、フロントダブルもなんとかなりますよ。これでスピードドライブ以外の選択肢もできたことになる。台座をどこかでオリジナル製作すれば、もっと簡単に取り付けられるだろう。

 雨が降りそうだったので近場でうろうろとしていたが、湿度が高く、空気ももやっていた。汗はどんどんと流れ出てくる。熱中症にならないよう、スポーツドリンクを止まるたびに飲む。
 ヘルメット内もびっしょりとなった。汗が眼鏡に落ちたり、目に入ったりするので、これらの対策も考えないといかんね。

PICT2524
もやっている
PICT2525
なんとなく降りそうなので帰ってきたら晴れ間も出てきた

走行距離 12.4Km
走行時間 57分
平均速度 13.0Km/h
最高速度 33.4Km/h
積算距離 1694.3Km
-------------------------

改造費用
FD台座    11,130円
FD-6600    3800円
金具ケーブル類 800円
シフター(貰った)0円
--------------------------
       計1万5730円(YAMAHON買えるじゃん)

-----------------------------------

【SHIMANO ULTEGRA】フロントディレイラー FD-6600-F
【SHIMANO ULTEGRA】
フロントディレイラー
FD-6600-F
3,222 円
【RIDE ON!】

|

« とりあえずくっつけてみたFD | トップページ | 雨の日に考えるヘルメットの汗対策 »

コメント

ディレイラーの取り付け位置は、ワタシが指摘するまでもなかったようで、失礼しました。しかし、凝った自転車になりましたねぇ。

> FD台座 11,130円

台座高っ。
でも、同じやり方でトランジットライトもフロントダブル化できるかも。

投稿: tosh | 2006.07.16 21:01

○tosh さん

FDを取り付ける台座のとっかかりができたなら、トランジットライトでもできるんと違うかなぁ。
シートチューブはそんなに太くないでしょ?

投稿: 米田裕 | 2006.07.17 21:47

いや、アレもシートチューブは太いです。
シートポストが入っている上の方だけは内径27.2mmなんですが、下の方がふくらんでいるんですよ。それと、シートチューブとダウンチューブ (と、言うのか?)の継ぎ目に補強に三角の金具が溶接されていて、これが干渉するので、ディレイラーが付けられないんです。だから、正に全く同じ方法でやることになると思います。

投稿: tosh | 2006.07.17 23:46

○tosh さん
 同じ方法ならできそうですね。あんまりつなぎの金具を長くすると、強度的に不安もありそうですが。
 トランジットライトのシートチューブは何ミリですか? 40ミリならヘリオス用、それ以下ならBromton用になると思います。
 CYCLETECH-IKDさんにチューブ径を書いて問い合わせてみては?

投稿: 米田裕 | 2006.07.18 00:05

トラコンはダメなんですよねぇ。
実は一度、アウター側のチェーンガードを取り外してなんちゃって16速化してみたのですが、チェーンラインがものすごいこと(ひねくれまくり)になっておりまして、そのままのBBではどうにもなりませんでした。
もうちょっとBBを短くすればいけそうな気もするんですが、それでもアウターローとかセカンドあたりは使えなくなる感じです。
なんちゃって化が出来れば、ディレーラーの付け方も考えるんですけどねぇ。
トレンクルはトラコンよりホイールベース(と言うか、BBから後輪の軸までの距離)が長いんだろうか?

投稿: Danjun | 2006.07.23 09:21

○Danjun  さん
 トランジットシリーズは略すとわかりずらいですね。
 トラコン、トラスラ、トラライ、トラセブ。

 トランジットコンパクトならやっぱりマウンテンドライブ装着でしょう。本体価格の2倍はしますけど(笑)。

投稿: 米田裕 | 2006.07.23 15:17

はじめまして。DAHONに乗っておりますhiroと申します。
CYCLETECH-IKDさんからこちらを紹介していただきました。
よろしくお願いします。
フロントディレーラーの取り付けについて教えてください。
お使いになっているU字金具で固定した場合、しなるなりして動いたりするでしょうか。
というのも私の場合ディレーラとフレーム隙間が小さく、少し動くだけで接触して干渉してしまいます。
取り付けバンドは高価ですのでアドバイスいただけると助かります。

投稿: hiro | 2006.10.23 11:47

○hiro さん
 DAHONはSPEEDやVITESSEタイプのフレームですか?
 CYCLETECH-IKDさんのブラケットを使う場合のポイントは、FD取り付け部分のスリットのある出っ張りの上端とFDのベース部分の下端をピッタリとくっつけておくことです。
 わずかですが面同士で接触しているので、この状態で両方が固定できれば回転してしまうことはないと思います。
 ネジ止め部分もやすり等で少し削って平面を出しておきます。そして、U字金具の止め具で両方を固定すると、しなることも回転することもなくFDのパンタグラフが可動します。
 FD位置の高さの調整はブラケット自体を上下させます。
 とはいえ、Frogでしか試してないのでDAHONのヘリオスタイプ以外のフレームでうまく行くかはわかりません。自分で工夫できるスキルがないと、ブラケットは無駄な買い物になるかもしれませんね。

投稿: 米田裕 | 2006.10.23 12:50

早速のレスありがとうございます。
>DAHONはSPEEDやVITESSEタイプのフレームですか?
ボードウォークです。
詳しい説明とても参考になりました。
>自分で工夫できるスキルがないと、ブラケットは無駄な買い物になるかもしれませんね。
スキルには自信はないですが熱意はあります。
というか既にブラケット以外のパーツを揃えてしまっており、
退くに退けなくなっていますので、なんとか頑張ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿: hiro | 2006.10.23 23:55

○hiro さん
 BordWalkでしたか。それもフロントギア上のスペースがないですね。

> スキルには自信はないですが熱意はあります。

 なら出来ると思います。がんばってください。ブラケットはあくまでも最初のとっかかりと思っていればいいようです。
 DAHONだとブラケットなしでこんなことしてフロントW化している方もいますよ。
http://www.geocities.jp/bd1_dahon/W.htm

投稿: 米田裕 | 2006.10.24 23:22

レスありがとうございます。
>DAHONだとブラケットなしでこんなことしてフロントW化している方もいますよ。
溶接までしてすごいですね。このくらいの技術があればいいのですが。

ブラッケット購入しました。
…がフレームの関係でfrogよりステーを長くしなければならなく、しっかり固定できなかったり干渉したりで手こずっています(切ったり削ったりしてなんとか目星はつきました)。
BBの交換も必要なようでちょっと時間がかかりそうです(^_^;)

投稿: hiro | 2006.10.30 22:57

○hiro さん
 試行錯誤して苦労しているときがいちばん楽しいと思います。
 完成したら、どこかの無料ブログでいいですから、そこで公開してください。
 楽しみにしてますので、がんばってください。

投稿: 米田裕 | 2006.10.30 23:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/10967159

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって16速から本格16速へ:

» r&m BD-Flog [欲もワルくも]
 私は自転車が大好きだ。所有しているのは、自分で組んだアルプスのランドナーと、リバーワンのロードレーサー。それから、今はフレームだけの状態だけれど、パナソニックのMTBもある(全部10年選手で、そして全部クロモリだ)。そして日常の足には、ブリヂストン・トランジットライトスポーツという折り畳み自転車を、バリバリに改造して使っている。だから実生活では、これ以上自転車は必要ないのだけれど、妄想するのは自由だから、いろいろと思いを巡らせて楽しんでいるわけだ。  そんな私が今注目しているのは、r&m B... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 23:44

« とりあえずくっつけてみたFD | トップページ | 雨の日に考えるヘルメットの汗対策 »