« 外部充電池用USB電源変換ケーブルを買う | トップページ | 人生裏街道まがり道を行く »

2006.05.03

Pocketが発売になった

 台湾パシフィック社の8インチ車輪折りたたみ自転車の「Carry-Me」だが、OEMのルイガノ「LGS-CM」(5月末発売予定)よりも早く、この1日に株式会社オーエックスエンジニアリングより「Pocket」という名前で発売になった。

Py
㈱オーエックスエンジニアリング社サイトよりPocket

 フレームカラーはイエロー、レッド、グリーンとブラックの2色コンビネーションとブラック1色の4種類。細いステーは白で見た目がかなり違って見える。
 アルミフレーム、フロント90T×リア16Tのシングルスピード。クイックレリーズで引き抜くハンドルを装備して、重量は8kgとLGS-CMより若干軽い。しかし、「Carry-Me」よりは1.4Kg重い。乗員体重は80㎏以下と少し低くなっている。
 付属品にキャリーバッグがついて価格は5万2500円(税込)。スタンドはオプションで1050円(税込)となる。
 本社、直営店かOX社製車椅子を扱っている販売店でのみの販売となるようだ。ネットから注文書もダウンロードできるが、直販ということで値引きはない模様。
 ルイガノのLGS-CMが5万7500円(税込)の定価だが、予想実売価格が4万7000円前後なのを考えると専用キャリングバッグがいるかどうかということになりそうだ。LGS-CMではキャリングバッグは5250円で別売だが、簡易カバーが付属する。
 これで8インチ車輪の自転車はHandyBike8、ZeroBike、エクスウォーカー、ミニウォーカー、Pocket、LGS-CMと一気に種類が増えた。
 あちこちで、ちっこい車輪の自転車に乗ったサーカスの熊状態人間を見かけるようになるのだろうか?

|

« 外部充電池用USB電源変換ケーブルを買う | トップページ | 人生裏街道まがり道を行く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pocketが発売になった:

« 外部充電池用USB電源変換ケーブルを買う | トップページ | 人生裏街道まがり道を行く »