« 和製メッセンジャーバッグ? | トップページ | Mio168RS防滴ケースを買ったが »

2006.04.26

気になるなぁ。

 日本では第二次世界大戦後、サイクリングブームがあった。ひとつは昭和30年ごろと、あとは40年代後半だ。
 この時期には、日本各地にサイクリングクラブができた。クラブランなど、集まって走ることが流行った。
 それから50年近くが経ったが、そうしたサイクリングクラブは、まだ残っている。そして、会員は白髪のご老人たちが主体となっている。
 最近では、そうしたクラブの活動がインターネット上で公開されているが、それらを見ると、気になってしまうことがある。
 それは飲酒風景だ。クラブランの報告で初詣ラン、花見ラン、年納めランなどとなると、必ずといっていいほど酒を飲んでいる。
 走り終わって宿で飲むならいいが、どうみても、走っている途中、昼食時や休息した公園で飲んでいる。
 これはあきらかに道路交通法違反である。道路交通法、第四章 運転者及び使用者の義務 第一節 運転者の義務のなかに
-----------------------------
(酒気帯び運転等の禁止)
第65条 何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。
2 何人も、前項の規定に違反して車両等を運転することとなるおそれがある者に対し、酒類を提供し、又は飲酒をすすめてはならない。
------------------------------
 飲酒運転は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金となる。これは罪に対する科料なので、交通反則金とは違う。つまりは犯罪を犯したとして前科者となるわけだ。

 自転車も軽車両であるから立派な車両だ。それに乗るということは運転をしているわけである。
 昨今、自転車の交通ルール違反が問われている。もはや注意するだけではなく、どんどん逮捕するという。
 そんな時代に、酒を飲み、その後に運転をしている証拠写真を公表していること自体が信じられない気分だ。
 個人的に飲みたい気持ちはわかるが、自転車で走る場合には飲まない。昼食のときにも飲まない。走り終わって、宿へついたときには飲むが、飲んでしまったら乗らない。
 ポタリング中に、外で飲んでしまったら、折りたたんで電車とタクシーに載せて帰ることにしている。

 サイクリングクラブで、日本のサイクリング文化を牽引してきたという、その自負があるなら、現在の自転車のおかれた社会的状況を憂いて、模範的な行動をとるべきだろう。
 昔の感覚で大目に見てもらえると思っていたら大違いだ。飲酒も酒気帯びで自転車に乗ること、酒を勧めることも立派な法律違反である。飲酒運転にのみ罰則があるのは不自然な気もするが。
 法律違反者の集団となる、日本のサイクリングクラブとはいったいなんなのだろう?

【5/08追記】
 自転車の酒気帯び運転には罰則がないと高千穂遙さんより指摘があった。もういちど道路交通法を確認すると
--------------------------
第117条の4 次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
 同条第2号 第65条(酒気帯び運転等の禁止)第1項の規定に違反して車両等(軽車両を除く。)を運転した者で、その運転をした場合において身体に政令で定める程度以上にアルコールを保有する状態にあつたもの
--------------------------
 とある。

 禁止はされているが、それを破っても罰則はないということだ。ご指摘ありがとうごさいました。
 しかし、個人的には自転車でも、飲酒はもちろん酒気帯び運転はやめてもらいたいと思う。罰則がないからということが許されていると誤解してもらいたくはない。飲酒風景のあるサイクリング写真が公開されることが「酒気帯びは罰則ないんだよ」という理由でないことを願う。
 
 最後に、高千穂さんのコメントに不適切に反応したコメントをつけたことをおわびします。

|

« 和製メッセンジャーバッグ? | トップページ | Mio168RS防滴ケースを買ったが »

コメント

おじゃまします。
全くもって同意見です。
実は大分前ですが自分の車に飲酒運転の自転車にぶつけられた事が有ります。
この時失敗だったのが車を止めれば過失を問われる事はなかったのですが助走中だったのも有り動かして避けた事です。
その為此方の責任を問われる形となりました。
その時に保険会社の人から「自転車も飲酒運転となる」と聞きました。

自分も自転車が好きなので出来れば縛られたくはないけど余り無茶な事をどうどうとする人が増える様なら自転車に対しての罰則も必要なのかもと思ってしまいます。

投稿: hiro-cha | 2006.04.27 00:22

○hiro-cha さん
 それは災難でしたね。自動車と自転車との交通事故だと、過失責任を割ることになるでしょう。
 しかし、自転車でも飲酒は違法です。これは昭和35年制定の道路交通法にも明記されているのです。
 いままで取り締まってこなかったツケが出ています。
 自転車も飲酒運転はダメだとする意識を強めないといけません。昔からの自転車乗りの方たちには率先してもらいたいと思っています。

投稿: 米田裕 | 2006.04.27 00:45

>がある。そしてこの法規には罰則がある。
>(罰則 第1項については第117条の2第1号、第117条の4第2号)

酒気帯びについては、罰則ありませんよ。

 第117条 車両等(軽車両を除く。以下この条において同じ。)の運転者が、当該車両等の交通による人の死傷があった場合において、第72条(交通事故の場合の措置)第1項前段の規定に違反したときは、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。《改正》平13法051

軽車両は除外されているのです。酒酔い運転は軽車両にも罰則が適用されます。もちろん、罰則がないだけでお、禁止されていることは同じです。

投稿: 高千穂遙 | 2006.04.27 21:01

私も酔っぱらい運転の自転車に突っ込まれたことが有ります・・
幅の狭い信号付の交差点で信号待ちをしてたときに
向かい側から信号無視して横断してきてそのまま突っ込まれました(怒!)

投稿: 定吉 | 2006.04.27 23:10

米田さん、うちの父ちゃんが免許取った頃には、自動車も酒気帯びOKだったらしいです。
たぶんその人たちもそんなのりで、ビールくらいは酒じゃないくらいに思っているんでしょう。

だからっていけないことを良いといっている訳じゃないですよ。

ここら辺はゴルファーのルールに対する意識と同じで(誰も見ていないから~する、しない)個人の意識によるところが大きいですね。

今の人は、尊敬される大人になりたいなんて無いんでしょうかね。

投稿: Ez | 2006.04.28 02:18

 以下は酔っ払い時の脊椎の条件反射だけで書かれたものである。削除することもできるが自責の意味も含めて残しておきます。
----------------------------------

チホリン、条例の元を読んでよ。情けない(>_<)。
(酒気帯び運転等の禁止)
第65条 何人も、酒気を帯びて車両等を運転してはならない。
これの罰則でしょう?

投稿: 米田裕 | 2006.04.28 02:29

こぐ と申します。飲酒運転すべきでないことに同感です。
飲酒を容認するイベント主催者に改善を申し入れたこともあります。
http://d.hatena.ne.jp/kogkog/20040804#1091591172
罰則については下掲拙稿がご参考になれば。
http://d.hatena.ne.jp/kogkog/20050610#1118415584

投稿: こぐ | 2006.04.28 08:33

米田さん、違うよ。こぐさんのサイトに書かれているとおりです。65条は禁止事項。117条はその罰則だけど、酒気帯びでは軽車両が除外されています。是非はべつとして、法律ではそうなっているのです。条文をきちんと読まずに「情ない」と書くとは、ちょっと失礼だなあ。

投稿: 高千穂遙 | 2006.04.28 10:07

 昨日は大酔っ払いで帰ってきました。どこかでころんだらしく、膝をすりむいてました(^_^;)

 条文を読むと(軽車両を除く)とありますね。すみませんでした。

 となると、法律文の根拠なしに自転車飲酒運転は罰金ありと書かれていることになりますか?

警視庁のページ
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/bicycle/manner6.htm

 道路交通法は昭和35年にできて、改正がたびかさなっているので、文章の整合性を確認してもらいたいですね。
 2002年6月の改正で、自転車の飲酒運転も自動車と同等とすると改正されたんですが、罰則部分が書き換わってないですね。
 軽車両はリアカー、大八車、馬、なんかも含みますから、自転車を除く軽車両とか、条文を書き換えないといかんですね。

 高千穂さん、失礼しました。

投稿: 米田裕 | 2006.04.28 15:33

警視庁のページは、あそこに記されていることだけに限れば、問題ないですよ。酒酔い運転のことですから。酒酔いと酒気帯びの区別ができてないってこと、ないですよね?>米田さん。こぐさんのサイトをもっときちんと読んでみてください。

投稿: 高千穂遙 | 2006.04.28 15:39

○Ez さん
 ビールだけでなく、日本酒のビンも写ってますよ(笑)。そして、後ろには自転車も。

○こぐ さん
 なんだか不思議ですね。たいていの都道府県の警察のページには自転車の飲酒運転は「3年以下の懲役か50万円以下の罰金」と書かれてますね。

○定吉 さん
 その酔っ払い捕まえましたか? 捕まえて110番しましょうよ。

投稿: 米田裕 | 2006.04.28 15:49

○高千穂 さん
 法律で軽車両除くとあっても、実際には自転車は殺人をする危険性を持っています。時速20Kmでもトータルで100Kg近い物体が人にぶつかれば、そのエネルギーはかなり大きいでしょう。しかも、歩道を走っていいことになってますから危険は大きいです。酒気帯び(血中アルコール濃度って、すぐに測れるように警官は装置を携帯してるんでしょうか)に関しても自動車と同等の罰則にしないといかんのではないかと思います。
 軽車両とひとくくりにしないで、自転車、その他軽車両と書き分けてもらいたいものです。

投稿: 米田裕 | 2006.04.28 16:11

米田さん。

その意見は意見として尊重しますが、わたしのここでのコメントとは何も関係ありません。

わたしは米田さんがあまり正確ではない現行法認識に基づいて自身の意見を書かれていたので、そのことを指摘しただけです。で、それに対して誤りを認めず、いささか礼を失したコメントを返されてきたので、それをあらためて正したということです。

米田さんがすべきなのは、正しい現行法認識に基づいた意見を、わたし宛ではない形で、いま一度はっきりと示されることではないでしょうか。

それと、できれば、公開の場でわたしを「情けない」と非難されたことに関して、もう少しきちんと謝罪していただけたらとも思いますが。(^^;

投稿: 高千穂遙 | 2006.04.28 17:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるなぁ。:

» 自転車に赤切符を [由無し走輪記]
少し前に、自転車関係のブログで見られる[[http://blogs.yahoo.co.jp/vi606sq/690634.html 飲酒運転]]について書いたが、昨日他の方のブログでも同様の記事を見かけた。 ただこの方の記事では年配のサイクリングクラブの会報等で、となっていたけれど実際のところ そんなことは無く、特にロード乗りのブログなどではツーリングの記事と飲酒運転が殆ど一体に なっている。 ロード乗りは基本的にヘルメットを被っている。それはなぜか。ロードレーサーが、原付等エンジン..... [続きを読む]

受信: 2006.04.27 20:35

» [自転車] 自転車と飲酒 [ロイ常一郎の怠惰な考察]
雨のため、久しぶりにグダグダの一日を過ごす。ネタもないので、人のブ [続きを読む]

受信: 2006.04.27 22:40

« 和製メッセンジャーバッグ? | トップページ | Mio168RS防滴ケースを買ったが »