« 思い浮かばず | トップページ | 夢のHandyBike8 »

2006.04.14

取っ手がとりあえず完成

 輪行袋にキャスターをつけたわけだが、持ち上げる取っ手をどうするか思いつかなかった。昨日は東急ハンズへ行ってみたが、ピンとくるものがなかった。
 今日、ぼんやりと家の中にあるものを見ながら考えているとひらめいた。「取っ手」という形にとらわれていたのがいけなかったのだ。
 家の中には、バッグを肩からかけるためのショルダーベルトがたくさんある。肩掛けにもなりますというバッグ類がたくさんあるからだ。そのほとんどはショルダーバッグとして使っていないので、ショルダーベルトだけがゴロゴロとしている。
 バッグの金具への装着用のクリップがついているが、それ同士をくっつけると輪っか状のひもとなる。


ベルトの端のクリップをくっつけると輪になる

 このショルダーベルトをFrogのフレームの三角の部分とハンドル部分に通して、クリップをくっつけて輪ッかにする。ハンドルにもベルトをかけておかないと、重みで下がってしまい、それが地面につくことになってしまう。
 ベルトを輪行袋から出す。長さの調節も可能なので、持ちやすい長さに調節する。
 そのままでは輪行袋のファスナーが開いてしまうので、ファスナーの引き手の穴にキーホルダーをつけて、2つの引き手を離れないようにした。


フレームとハンドルをまとめてベルトを通す


輪行袋のファスナー部からベルトを外へ出す


ファスナーが開かないようにキーホルダーで止める

 これで、ベルトを持ち上げれば、キャスターを使ってコロコロと動かせる。完全に転がすだけではなく、多少は持ち上げるので力がいるが、肩にかつぐのとは雲泥の差がある。かなり楽に動かせる。


持ち上げればキャスター部だけが接地し、楽に動かせるようになる

 小さく軽いベルトなので、使わないときにはバッグへしまえる。たぶん、オストリッチLP-02に輪行袋といっしょに入るだろう。
 これで輪行するのもそれほど面倒ではなくなった。早いとこどこかへ行ってみたいものだが、しばらくは天気がよくないのよな。

材料費 0円  すべて家にあったため(笑)
-----------------------------------------

見知らぬ土地への旅の強い味方
【そのまま内税】GPS搭載パーソナルナビ機能付きPocketPC:MioP350♪お得パッケージII付き♪【Mi...
【そのまま内税】
GPS搭載パーソナルナビ機能付きPocketPC:
MioP350
♪お得パッケージII付き♪【Mi...

49,800 円
【パソコンGPSショップ】

|

« 思い浮かばず | トップページ | 夢のHandyBike8 »

コメント

灯台下暗し
なかなか良さそうです。
アイデアしだいですね~。

投稿: Ez | 2006.04.15 03:17

大きな米田さんが小さな子犬をいたわるようにして引いて歩くんですねぇ。
(^^;

投稿: Danjun | 2006.04.15 08:10

○Ez さん
 固定概念を捨てよですかね。取っ手取っ手と頭のなかがいっぱいになってたので、複雑なことばかり考えてました。

○Danjun さん
 小犬ではなく、カエルですよ(笑)。昔、夜店で売っていた空気でカエルがジャンプするおもちゃは健在なんでしょうかね?

投稿: 米田裕 | 2006.04.15 22:07

米田さん、良い方法を見つけましたね。
 私のセキサイダもどきローラの場合、ローラ孔をあけた輪行袋を使っています。
袋の上から上下にぐるっと幅2cmX長さ1.5mのベルクロバンドで固定しています。
このベルクロバンドは先端だけではなく全長どこでも貼りつくので重宝しています。
移動のときは、シートポストを突き出してサドルを押して歩きます。

投稿: 蛙 | 2006.04.18 01:25

○蛙 さん
 お久しぶりです。昨年の荒川オフ以来ですね。蛙さんのFrog自体は、東京国際自転車展のレポートとかで拝見してました。
 いまだに地方へ行くと、エレベーターのない駅もあり(って、地元駅もですが)、どうしても輪行袋ごとかつがないといけないのと、持っているものを活用するために輪行袋にキャスターをつけました。
 セキサイダーやブロンプトンのみなさんの転がして運ぶ姿にあこがれていたのですが、こんな解決策となりました。

投稿: 米田裕 | 2006.04.18 01:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/9591116

この記事へのトラックバック一覧です: 取っ手がとりあえず完成:

« 思い浮かばず | トップページ | 夢のHandyBike8 »