« My Battery Expertの実力 | トップページ | Mio168RS関連記事一覧 »

2006.02.01

ランドナーに執着している?

 ランドナーといえば、フランス語で小旅行をさす言葉で、転じて、1〜2泊程度の旅行にでかける自転車の車種のことをさすようになった。
 30年ほど前は、ランドナーは市販メーカーでもラインナップにあり、一般的な自転車だったが、現在ではオーダーメイドで作られ、市販車では絶滅寸前だ。
 ランドナーの定義は厳密にはないが、旅行に出かけられる自転車ということで、多くのランドナーファンは、ある一定の条件を満たした自転車をランドナーと呼ぶ。もちろん、ランドナー原理主義者にとっては厳密に決まりがあるわけだが。
 さて、その条件だが、だいたいは

1 頑丈なフレーム(クロモリ)と太いタイヤ。
2 荷物を積むための装備がある。フロントバッグとサドルバッグは必須。
3 ドロヨケがついている
4 長距離を走る間に握り方を変えられるよう、ドロップハンドルであること。
5 輪行ができること。

 という項目に落ち着くようだ。
 さて、ウチのFrogだが、これらの条件にかなり当てはまっている(笑)。

ランドナー Frog
頑丈なフレームと太いタイヤ 太い7005焼きいれアルミフレーム 太いタイヤ
前後キャリア付きで荷物が積める Klickfixで前後バッグ装着可
ドロヨケがある ドロヨケ付き
ドロップハンドル フラットハンドル(ドロップハンドル化予定)
輪行可能 折りたたんで輪行可能

 こうして書き出してみて、なぜ自分はドロップハンドルにしたいのか、理由がわかった。ワシは変速機付きの自転車を買った当初からランドナーにしか乗ってなかったのだ。
 最初は中学入学祝いで買ってもらったブリヂストンのスーパースピードSS-10。つぎは25歳のときに貰ったアルプスのクイックエース。これにずーっと乗っていた。
 となると、自転車といえばランドナーにしか乗ってない。そこでFrogを買っても、いつの間にかランドナー風にしてしまっているわけだ。
 残るはドロップハンドルだけか。これが完成すると、Frogをランドナーと呼んでもいいでしょうかね?(笑)

PICT2031
荷物も積めるしドロヨケもあって輪行もできる

----------------------------------

■現在買える貴重な市販ランドナー

アラヤ/ランドナー
アラヤ/ランドナー
113,400 円
【シルベストサイクル】


maruishiエンペラー ツーリングマスター
maruishiエンペラー ツーリングマスター 
70,572 円
【PALMY】

|

« My Battery Expertの実力 | トップページ | Mio168RS関連記事一覧 »

コメント

小旅行に行くための自転車なら「ランドナー」と言ってもいいのでは?
私の自転車も、今はWO(クリンチャー)の700cを装着していますが、フロンバッグ、サドルバッグ、泥よけがついています。以前チューブラータイヤをつけていた時にランドナーですかと聞かれたこともあります。
この自転車で、ブルベに参加したり輪行もするので使い方からすれば「ランドナー」です。
オダックスジャパンのホームページには
ブルベに参加する人のことを「ランドヌール(Randonneur)」と呼ぶと書いてありました。

投稿: 古紙 鉄屋 | 2006.02.01 23:30

○古紙 さん
 フランス語でブールバールって大通りのことでしたっけ? ブルベって、そこらへんからきている言葉かな?
 自分の場合、100km走るのは大変なので、電車で移動して30Kmぐらい走るという軟弱旅になるでしょうね。

投稿: 米田裕 | 2006.02.03 14:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/8453624

この記事へのトラックバック一覧です: ランドナーに執着している?:

« My Battery Expertの実力 | トップページ | Mio168RS関連記事一覧 »