« 続・明るいライトが欲しい | トップページ | 八ヶ岳を下る蛙発見? »

2005.08.18

Mio168RSとカシミール3Dの連携メモとMio168RSベーシック発売

 最近、Mio168RSを買った人のために、Mio168RSとカシミール3Dを連携させる方法を書いておこう。また、地図データをインストールしたSDカードのない、Mio168RSベーシックが発売されているので、ちょっと記事にしておく。

Mio168RSとカシミール3Dの連携

 MioMapでも移動履歴を保存することができるが、1分間隔とかなり粗いデータだ。またGPSログを地図上に表示する定番ソフト「カシミール3D」でもそのままでは利用できない。
 そこで、GPSから出力される生データであるNMEAデータを直接保存し、「カシミール3D」に読み込めるように変換して軌跡を画像化する。これならブログで移動軌跡の表示も可能だ。それぞれのソフト類をまずインストールしておこう。

必要なツール類

カシミール3D
作者:DAN杉本 さん
分類:フリーウェア

定番ともいえる3D地図表示ソフト。GPSログの表示や地形の3Dでのレンダリングが可能

【いつも内税】カシミール3D入門
カシミール3Dの本を買えば、地図データもいっしょに入っているので楽だ。

-----------------
汎用ログデータコンバータ gpslogcv V0.38
作者:Gigo さん
分類:フリーウェア

各種GPSのログを相互に変換するコンバーターツール。持っていると便利だ
--------------------
TRE Pocket PC version 0.90
作者:TascalSoft さん
分類:フリーウェア

Pocket PC用のレジストリエディタ。Mio168RSではARM用のものを使用する
------------------------------------

 


MioMapの移動履歴は1分間隔なのでかなり粗いログとなる

【手順】

1 Miomapを終了して、TREを起動。変更するレジストリ「HKEY_CURRENT_USER\Software\MiTAC\MioMap168\NMEALOG」の値を「0」から「1」」に変更する

 

2 Mio168RSをActiveSyncで接続、Strage Cardのルートにある「NMEALOG.TXT」をPCへコピーする

3 汎用ログデータコンバータ gpslogcvを「nme2trk -sd5.exe」とリネーム。これでNMEAデータを5メートル間隔でTRKデータに変換 。1メートルなら「-sd1」、10メートルなら「-sd10」とする。オプション値についてはgigoさんのページを参考にしてもらいたい。

4「NMEALOG.TXT」を「nme2trk -sd5.exe」へドロップすると同じフォルダ内に、「NMEALOG.TRK」ができる

5「カシミール3D」の「ファイル」→「開く」→「GPSファイル」で「すべて」を表示。「NMEALOG.TRK」を開けば地図上に移動軌跡が表示される

注意! レジストリを変更することにより、メーカーによるサポートが受けられなくなる可能性がある。自己責任で実行して欲しい。

Mio168RSベーシック

 気がつくと、Mio168RSベーシックなる製品が発売されていた。フルセットから1GBSDカードや車載ホルダー、キャリングケースなどが省かれた製品だ。価格は税込みで4万9800円。 1GBのSDカードは上海問屋で7800円だ。あとは自転車ホルダーが2000円。
 これだと全部買っても6万円以下となる。フルセットで買うよりはかなり安い。そのかわり、自分でMioMapをインストールして、地図を切り出さないといけない。この手間を自分でするなら、かなり安くMio168RSが手に入ることになる。
 PDA工房では、1GBのSDカードとのセットで5万7429円。ちょっと魅力ではある。自転車用ホルダーといっしょに買えばギリギリで6万円以下だが、USB充電ケーブルが特典でついてくるのがちょっとお得な感じだ。巻き取り式のUSB充電ActiveSyncケーブルはわりと便利だからね。
 Mio168RSも発売から半年がたとうとしている。だいぶ手に入れやすい価格帯の製品も出てきた。手間を惜しまない人はベーシックを買い、自分で地図をインストールするといいのでは。

※SDカードは相性補償のあるものを選ぶのが無難だと思うが。

|

« 続・明るいライトが欲しい | トップページ | 八ヶ岳を下る蛙発見? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/5533391

この記事へのトラックバック一覧です: Mio168RSとカシミール3Dの連携メモとMio168RSベーシック発売:

» 公知の裏技 [Mio168活用日誌]
Mio168RS + MioMapで、移動軌跡を保存して、後にPCで閲覧管理する方法 米田裕さんのFrogBlogにおいて、「Mio168RSとカシミール3Dの連携メモとMio168RSベーシック発売」の記事内で丁寧な解説。... [続きを読む]

受信: 2005.08.19 08:18

» TH55液晶破損その2〜見積もり来る〜 [On time]
修理依頼を出してから、ようやく見積もりが届く。 金30,300円也。...う〜む。ここはもう一奮発して、GPS付きのPDA を買ってしまうか! [続きを読む]

受信: 2005.09.18 20:43

« 続・明るいライトが欲しい | トップページ | 八ヶ岳を下る蛙発見? »