« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

八ヶ岳を下る蛙発見?

 当人はこの夏、まったくFrogにも乗ってなくて「暑いぜ、ばてたぜ、だるいぜ」と、ヒィヒィと暮らしていたが、優雅に避暑のため八ヶ岳の別荘へ行っている知人より、8月29日に、八ヶ岳農業大学校脇から茅野へ降りていく道で、Frogを見たとの目撃情報が届いた。
 以前、八ヶ岳へFrogを持っていったことはあるが、本当だとしたら、かなり苦労して走ったのではないだろうか。
 基本的に3%〜7%ほどの下り道なのだが、12インチの車輪はブレーキをかけつづけるとリムがかなりの熱を持つ。素手ではさわれないほど熱くなる。その熱でチューブが溶けてパンクすることもあると聞いていたので、自分で下ったときには、一気には下らず、途中で休みながら下った。


2004年に八ヶ岳へFrogを持って行ったが厳しかった

 ブレーキをかけずに一気に下れば、時速は50Km以上になる。しかし、道は平坦ではない。農業大学校から茅野へ降りる道は、ところどころダートもあり、路面はかなり荒れている。
 そんな道を12インチ車輪で高速で下れば、タイヤをくぼみにとられて転倒してしまうだろう。時速20Kmぐらいにおさめるには、つねにブレーキをかけている必要がある。そして、それは熱を発生させる。
 途中で八ヶ岳と平行する平坦な道となるが、茅野市内へ向かったのなら、ところどころで12%ほどの下り坂もあったはずだ。
 小さな車輪では、速度超過と熱の問題があり、快適なダウンヒルとはいかない。
 いったいどのような人がFrogに乗っていたのか気になるところだ。もし、ここを見ていたらコメントくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

Mio168RSとカシミール3Dの連携メモとMio168RSベーシック発売

 最近、Mio168RSを買った人のために、Mio168RSとカシミール3Dを連携させる方法を書いておこう。また、地図データをインストールしたSDカードのない、Mio168RSベーシックが発売されているので、ちょっと記事にしておく。

Mio168RSとカシミール3Dの連携

 MioMapでも移動履歴を保存することができるが、1分間隔とかなり粗いデータだ。またGPSログを地図上に表示する定番ソフト「カシミール3D」でもそのままでは利用できない。
 そこで、GPSから出力される生データであるNMEAデータを直接保存し、「カシミール3D」に読み込めるように変換して軌跡を画像化する。これならブログで移動軌跡の表示も可能だ。それぞれのソフト類をまずインストールしておこう。

必要なツール類

カシミール3D
作者:DAN杉本 さん
分類:フリーウェア

定番ともいえる3D地図表示ソフト。GPSログの表示や地形の3Dでのレンダリングが可能

【いつも内税】カシミール3D入門
カシミール3Dの本を買えば、地図データもいっしょに入っているので楽だ。

-----------------
汎用ログデータコンバータ gpslogcv V0.38
作者:Gigo さん
分類:フリーウェア

各種GPSのログを相互に変換するコンバーターツール。持っていると便利だ
--------------------
TRE Pocket PC version 0.90
作者:TascalSoft さん
分類:フリーウェア

Pocket PC用のレジストリエディタ。Mio168RSではARM用のものを使用する
------------------------------------

 


MioMapの移動履歴は1分間隔なのでかなり粗いログとなる

【手順】

1 Miomapを終了して、TREを起動。変更するレジストリ「HKEY_CURRENT_USER\Software\MiTAC\MioMap168\NMEALOG」の値を「0」から「1」」に変更する

 

2 Mio168RSをActiveSyncで接続、Strage Cardのルートにある「NMEALOG.TXT」をPCへコピーする

3 汎用ログデータコンバータ gpslogcvを「nme2trk -sd5.exe」とリネーム。これでNMEAデータを5メートル間隔でTRKデータに変換 。1メートルなら「-sd1」、10メートルなら「-sd10」とする。オプション値についてはgigoさんのページを参考にしてもらいたい。

4「NMEALOG.TXT」を「nme2trk -sd5.exe」へドロップすると同じフォルダ内に、「NMEALOG.TRK」ができる

5「カシミール3D」の「ファイル」→「開く」→「GPSファイル」で「すべて」を表示。「NMEALOG.TRK」を開けば地図上に移動軌跡が表示される

注意! レジストリを変更することにより、メーカーによるサポートが受けられなくなる可能性がある。自己責任で実行して欲しい。

Mio168RSベーシック

 気がつくと、Mio168RSベーシックなる製品が発売されていた。フルセットから1GBSDカードや車載ホルダー、キャリングケースなどが省かれた製品だ。価格は税込みで4万9800円。 1GBのSDカードは上海問屋で7800円だ。あとは自転車ホルダーが2000円。
 これだと全部買っても6万円以下となる。フルセットで買うよりはかなり安い。そのかわり、自分でMioMapをインストールして、地図を切り出さないといけない。この手間を自分でするなら、かなり安くMio168RSが手に入ることになる。
 PDA工房では、1GBのSDカードとのセットで5万7429円。ちょっと魅力ではある。自転車用ホルダーといっしょに買えばギリギリで6万円以下だが、USB充電ケーブルが特典でついてくるのがちょっとお得な感じだ。巻き取り式のUSB充電ActiveSyncケーブルはわりと便利だからね。
 Mio168RSも発売から半年がたとうとしている。だいぶ手に入れやすい価格帯の製品も出てきた。手間を惜しまない人はベーシックを買い、自分で地図をインストールするといいのでは。

※SDカードは相性補償のあるものを選ぶのが無難だと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.08.07

続・明るいライトが欲しい

 立秋である。となれば秋の日はつるべ落とし、すぐに暗くなる。
 つって、1ヶ月ぐらい先の話だけどね。そのころになれば、涼しくなってFrogにも乗るだろう。
 しかーし、夕方から出かけると、あっという間に暗くなるのは事実。おまけに、ウチの近所は街灯も暗く、秋〜冬場にかけては、路上を走ってくる無灯火自転車は見えない。おまけに逆走やら併走しているのであぶなくて仕方がない。
 ヘッドライト2つとテールライト2つをつけて、こちらを目立たせ、よけてもらうことにしているが、まったくよけようとしない無灯火逆走自転車もいる。自転車の最大の敵は自転車だ。
 ならばと、闇から自転車の姿をあぶりだすために強力なヘッドライトが欲しいと思っていた。以前のエントリーにも書いている
 候補となっていたのはトピークの「ムーンシャイン3H」である。20Wのライトということで明るそうだが、点灯時間は60分と短い。 おまけにけっこう高いのである。

TOPEAK(トピーク)ムーン シャイン 3H
トピーク「ムーンシャイン3H」
アトミックサイクルで2万2512円なり。


 そんなことで、買わず(買えないがホントだが)にモタモタとしていたら、なんとキャットアイより3WLED3灯使ったライト「HL-EL700RC」が発売になるとのこと。
 ハロゲンライト20Wと同等とのことだ。バッテリーも3時間ほど持つという。
 これはよさそうだなぁ。安い店ではムーンシャインと値段的にもそれほど変わらないし、この秋にはどどーんと買ってみたいライトである。


キャットアイ「HL-EL700RC」
サイクルランドチューブでは2万3800円なり。


 それにしても、無灯火自転車って、自分がまったく見えなくなるってことを知らないんだろーね。黒い服なんか着られると、ホントに見えない。
 そんなわけで強力なライトは欲しいのだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005.08.06

夏は不健康な季節

 毎日暑いんで、風呂上りに発泡酒を飲む。のどが渇いているのと混同しているから、グビグビと量を飲む。
 その後、飲み足りない気分でワインやら焼酎を飲む。ネット見ながらiTunesで曲を聴きまくる。iTMSで無謀にも曲をアルバム単位で買い込んだりしているのだ。
 そして、はっと気がつくと朝の4時ぐらい。外は明るくなっている。でもって、寝るが、すでにクーラーをつけっぱなしにしないと暑い。
 翌日、午前中は二日酔い。
 午後3時近くになってやっと起きる。クーラーで身体はガチガチになっている感じだ。ぼんやりと時を過ごし、何かを食えるようになるのは午後4時ぐらい。
 すでに夕方、しかし、外は暑く30度以上ある。Frogに乗る気力もわいてこない。もう、夏は乗らんけんねという態度にジャガーチェンジして、昼寝をする。
 午後6時ごろより晩飯をつくる。午後7時ごろには晩飯。その後、テレビかネットで時間をつぶし、午後9時には風呂へ。
 風呂上りには発泡酒を……。
 なんだか、こんな繰り返しの毎日である。
 おかげで毎日体調不良がつづく。わかっちゃいるけどやめられない。

 自転車に乗るにも熱中症がコワイし、改造をすべき部分もそれほどない。去年はパーツ調べに時間をかけていたというのにな。
 自転車を買った当初は、パーツを交換したり、ウェアーを買ったり、小物類を買ったりと、毎日ネタがあったが、最近はネタもそれほどない。

「南会津サイクルトレイン」の秋版の募集が始まった。今年は9月10日、11日とのこと。まだ夏という時期だし、東京は気温30度の日々が続いていそうだ。南会津は標高700メートルぐらいだから、涼しいとは思うけどね。
 雑誌休刊につき、現在無職なので、参加は微妙なところ。5月の時点では次も行こうと思っていたが、この世の中、一寸先は闇だ。ゼニがなければ何もできない。

 そういや、自転車関係で足りないものというとシューズかな。ふつうのランニングシューズで乗っているが、靴裏のラバーが厚く、なんとなくパワーロスをしている感じ。
 かといって、SPDシューズを履く気はない。自転車によさげな普通の靴ってないものか?
 

 今年の夏もしょんぼりと過ごすわけだなぁ。バッチリいきたかったね(何がだ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »