« ツーリングとノートPC | トップページ | 関東、梅雨入りする »

2005.06.08

もうひとつのナビソフトの選択肢

 Mio168RSには、最初からMioMapというナビソフトがついている。既存のMio168ユーザーにも、MioMapを搭載したMio168RS相当品へのアップグレードサービスがある。
 Mio168RSのOSはWindows Mobile 2003 SE。Mio168はWindows Mobile 2003だ。MioMapを動かすにはWindows Mobile 2003 SEにする必要があり、アップグレードは、マイタックジャパンへMio168を送って、OSを入れ替えてもらう必要がある。
 1週間以内に完了するとのとこだが、OS入れ替えがうまくいかない事例も報告されている。それだけ、時間とリスクを気にしないといけないバージョンアップだ。
 さらに、送り返されてきたMio168にはMioMapはインストールされていない。別途SDカードを用意して、ソフトのインストールと地図の切り出しをしないといけない。日本全国では約1時間ほどかかるそうだ。
 これでは、ちょっと面倒というところ。
 ところが、Mio168で動くナビソフトはMioMapだけではないのだ。「グランマップナビ」という製品はWindows Mobile 2003で動く。すなわち、Mio168ユーザーであれば、そのまま使えるというわけだ。このソフトは256MBのSDカードで提供される。
 MioMapとの違いを試してみたくなるが、ネックとなるのは「グランマップナビ」の価格である。3万5500円とかなりなお値段。ネットショップでの割り引きでも3万3800円程度。これが2万円以下なら試してみてもいいんだが、3万5500円となれば、あと2000円足せば現行のMio168が買えてしまう。ちょっと手が出ない。
 しかし、すでにMio168を持っているユーザーなら、アップグレードといい勝負になる選択肢だ。Mio168RSへのアップグレードは2万2000円だが、1GバイトのSDカードもついてはこない。それに、マイタックジャパンへ送る手間もある。
 となれば、3万5500円の「グランマップナビ」の導入は検討にあたいすると思うのだが。
 Mio168を新規購入して「グランマップナビ」を入れるのではメリットがなさそうだが、既存のMio168ユーザーにとっては、悪くない選択肢のように思える。
 あとは、GPSログ関連がどうなっているのかとか、画面表示とか、ナビの感じとか、そこらへんの問題もあるので、さわってみたいのだが、ソフトだけ買うには、やっぱり高いのよなー。
 どこかでレビューさせてくれませんかねー(笑)。

|

« ツーリングとノートPC | トップページ | 関東、梅雨入りする »

コメント

風の噂によればグランマップ・ナビはまだ完成度が低く実用には不適だとか。(検証したわけではないですが。)
MioMapもなんだかんだとは言われてますが一応実用レベルなので飼い慣らして(慣らされて?)いこうと思ってます。

投稿: Nash | 2005.06.10 12:28

Nashさん
グランマップナビ。知らないので試してみたいんですよ。
MioMapと同じぐらいではないかと思いますが、ログとか不明な部分も多いですからね。

投稿: 米田裕 | 2005.06.10 23:04

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/4474832

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつのナビソフトの選択肢:

« ツーリングとノートPC | トップページ | 関東、梅雨入りする »