« FrogBlog誌面に登場! | トップページ | 絶望的気分に頭も重くうつむく »

2005.06.24

自転車はどこを走るべきかというトラックバック

 ブログをやっている以上、リンクやトラックバックは拒否しないのである。
 ディープリンクだって、ディープスロートではないが、拒否はしない。それがネットでブログを始めたものの掟であるからだ。
 でもね、トラックバックをしたりするなら、相手がヘソまがりでイヤな奴である可能性も考えた方がいいと思うぞ(笑)。
 別に拒否はしないけど、それなりの反応もあると知っておいてね。
 こないだ、「power's cycle diary6ヶ月を記念して」というトラックバックを複数いただいたが、内容的には、「自転車の走行場所」問題であるらしい。であるので、複数のトラックバックをひとつにした。
 自身のブログ内で、「自転車はどこを走るべきか?」というエントリーを展開している。
 はっきりいって、これはどーでもいいことなんである。少なくとも、オレの知ったことではない。
 これらのエントリーの元は、「自転車は歩道走行となる」というヒキタ漏らし情報による警察による道路交通法改正に関する「みんながたいへんだと思っているじょー」という危機感の具象化したものである。

 したがって、設問がおかしい。

 「自転車が歩道しか走れなくなったら?」と問いかけるべき問題である。

 「自転車はどこを走るべきか」なんていわれれば、雲の上でも、川の上でも、氷河の上でも、宇宙の上でも、どこでもいいのである。
 現にエントリーの第1回目は小学生の答えで、「自動車の走らない道」「気持ちのいい道」などである。
 これはこれで正しい。拍手ものだが、ヒキタ問題の解決にはならない。

 ロードレーサーが、なぜ歩道を走りたくはないのか。もしくは走ってはいけないのかが答えられないといけないだろう。
 たぶん95%の自転車乗りは、歩道しか走ってはいけませんといわれて困らないと思うのだ。
 内心、ヒキタさんも困らないと思っているのではないか。なぜなら、彼はツーキニストだからだ。
 「ツーキニスト」にとっては、「歩道」しか走れなくなることで、保護される部分が増えると思う。
 逆に、ロードレーサー乗りにとっては、「歩道」以外を走らなければいけない理由を示さなければいけなくなっているのだ。
 いままでが「法律」で、自転車が車道を走るのが当たり前というのであれば、「法律」そのものが変わってしまい、走行区分の「歩道」を走るのに、15Km/h。(これはまったく推測の域を出ない意見なんですよ、高千穂さん)なんていう上限速度ありに反論できないといけない。

 なぜ歩道を走ると困るのか? 現在も走っているではないか?
 これらに納得できる答えを用意しないといけない。

 なぜ? どうして?

 これをまともにかんがえると、自転車乗りが自分で自分の首を絞める内容があるのだな。
 こうなると、一部の「趣味」の自転車乗りたちの「わがまま」で自転車歩道走行がいけないことになる。

 どーするのか? 

(決まってもまったく困らないとも思う。現に、車道、歩道走行に関する違反で捕まった自転車乗りはいないでしょ?)
 まー、ヒキタさんも歩道を疾走(ちょっとあぶない感じ)しているしね。

【追記】

 自転車歩道走行法案に関しては、歩行者が反対すべき問題であると思う。
 それと、歩道があるのは幹線道路だ。住宅地の道には歩道のないところも多い。
 幹線道路は、自動車がかなりなスピードで走り、現在でも車道走行には危険を感じ、歩道を走らせてもらっている現状がある。

 あちこちで書かれている「自転車歩道通行」エントリーを山のように読んでいるうちに、他の法規もかわらないかぎり、どうでもいいように思えてきた。
 現行の自転車の道交法違反に対する対処がいいかげんで、交通反則金のような制度ができない限り、「自転車は歩道」と言われても、車道を走り続ければよさそうだ。
 違反で罰金となるには、起訴されないといけないわけで、書類の手続きなどで、略式起訴でも小一時間かかる。警察も面倒なんでやってないわけだ。
 車道を違反しているという意識を持って走る。自己責任でどうぞ。でいいような気がする。

|

« FrogBlog誌面に登場! | トップページ | 絶望的気分に頭も重くうつむく »

コメント

車道か歩道かどちらか一方に決める<ちょっとナンセンスって感じがするのは自分だけなんでしょうかね。

たとえばすれ違いするのに車が歩道に乗り上げた=法律違反>してはいけないということにはならないと思うし。
つまり車は車道以外を走ってはいけないということではないと思うのです。
やっぱり個人の良心に委ねる位の心の余裕も欲しいところだと思います。

実際世の中には割り切れないことも在るんだからね。

車に乗っているときに車道を走っている自転車がもしかしたら転ぶかもしれないと思っていつも運転しているんで、そのサイドからすれば自転車はちょっと危なっかしい乗り物ではありますよね。

逆に自転車に乗っているときには、流れに乗るような速度がでないこともあって、轢かれないように走ります。

今の日本の道路事情ではちょっとしょうがない部分もありますよね。

投稿: Ez | 2005.06.24 20:55

追記
ただ子供たちにはきちんとしたマナーとしてルールをを教えたいと思います。

投稿: Ez | 2005.06.24 20:58

米田さん、こんにちは。

power's cycle diaryのpowerです。

複数のトラックバックを送信してしまってすみませんでした。
トラックバックは自由にするものだという意見もあるのでしょうが、やっぱり、“一方的に送信する宣伝”、という印象は間違っていないんですね。以後、気をつけます。

> 自身のブログ内で、「自転車はどこを走るべきか?」なんてエントリーを展開している。

のことについて、一言・・

> これらのエントリーの元は、「自転車は歩道走行となる」というヒキタ漏らし情報による警察による道路交通法改正に関する「みんながたいへんだと思っているじょー」という危機感の具象化したものである。

ご指摘の通りだと思いますが、この件に関しては、私も含めて、
「法改正?へえー。まあ、どうでもいいけど」
と考えている人が大多数であるように思います。

power's cycle diaryの雰囲気からして、あまり真剣に議論をするような場でもないですし、記事を投稿して下さる方々には、「真剣に考えてもおもしろくないので、肩の力を抜いて、自由に書いて下さい」という程度にお願いしているんです。
もちろん、まじめに考えて投稿される方もいらっしゃいますが。

なので、設問も、 「自転車が歩道しか走れなくなったら?」 というような法改正を意識したものではなく、もっと曖昧な「自転車はどこを走るべきか?」 というものにしました。
そのあたりの説明が、舌足らずだったかもしれません。

・・ってどうでもいいですね!
以後、トラックバックには気をつけます。反省。

投稿: power | 2005.06.25 09:37

この話、ワタシも思うところがあるんですけど、そのうち自分ちでまとめてトラックバック貼りますわ。

ワタシも現状のように自転車が全く取り締まられないのであれば、どのような法改正をされても、きっと何も変わらないし、実質的にはほぼ何も変わらないと思います。

問題は事故った時ですね。「原則歩道」となった場合、車道を走っていて事故った場合は、保険金の過失割合において不利に扱われるようになるでしょう。それがとても困りますです。車道走らせてもらいたいですよ。

投稿: tosh | 2005.06.25 20:10

○Ezさん
>つまり車は車道以外を走ってはいけないということではないと思うのです。
 現実には、歩道のある道で、そのわき道へ入る場合に歩道上の走行(横断)が認められています。
しかし、それを拡大解釈をして、歩道を自動車が走ってきたらコワイでしょう? 1ブロック走って曲がるから、いいのだとか。
 今の時代、いい大人がいろいろな違反をしてます。電車内での携帯電話も使っているオッサンオバサンもいるし、親の背中見て育った子供にマナーやルールを守れでは言うこと聞かないのが当たり前ですね。


○powerさん
トラックバックは、元エントリーに対しての同意、反論、意見がある場合に、該当エントリーから発信されるものと思います。そうしたトラックバックは大歓迎ですが、サイトトップからでは宣伝のためと理解します。

>「真剣に考えてもおもしろくないので、肩の力を抜いて、自由に書いて下さい」という程度にお願いしているんです。

この件については、みなさんに真剣に考えてもらいたいと思ってます。もはや、そこまでしないと事態は悪化していると感じてます。
「走る迷惑」「交通社会的底辺に位置する乗り物」にいつまでも脳天気でいいのでしょうか? 小学生から考えてもらいたい問題です。

○toshさん
もう法律改正問題だけでもなさそう(笑)。
読売新聞の記事
http://job.yomiuri.co.jp/news/special/ne_sp_05062101.cfm
を読むと、歩道走行の写真と疋田さんのコメントを含むセンテンス
------------------------------
 安全上の問題もある。日本では自転車が歩道を走行できるため、車道から追いやられている現状がある。「ヘルメットをかぶり、身を守ると同時に、速度を出していることをアピールしよう」と疋田さん。また自転車保険に加入することも勧めている。
-------------------------------
を読むと、歩道を速度を出して走りましょうと読み取れる可能性もありますね。
写真が車道を走っているのなら問題はなかったんですけどね。

投稿: 米田裕 | 2005.06.26 15:46

米田さん、こんにちは。
トラックバックに関するポリシー、了解しました。
(でも、「くだらないサイト宣伝だ」と思いっきり全部削除されることなく、1つだけでも残しておいて頂いて恐縮です。)

>「走る迷惑」「交通社会的底辺に位置する乗り物」にいつまでも脳天気でいいのでしょうか? 小学生から考えてもらいたい問題です。

それはそうですね。
やはり「安全」な交通社会の実現のためには、教育が最も大事だと思います。
自転車に乗りはじめたような小さな子供が、自分は交通の一部なんだという高い意識を持つことが必要であることは言うまでもないでしょうし、車の免許を取るための教習所で、他の交通に対してどう振る舞うべきか(違反及び法規云々だけでなく)についてもっとしっかりと教えて欲しいです。

投稿: power | 2005.06.27 00:13

こんにちは。cycleroadと申します。うっかり、同じ記事のトラックバックを、別の2箇所の記事に送ってしまいました。どちらか(もしくはどちらも)、削除していただければ幸いです。お手数おかけします。

投稿: cycleroad | 2005.07.24 21:05

○cycleroadさん
トラバひとつ消しておきました。

自転車道に関しては1970年代からほとんど変化がないですね。当時、だまされた中学生は、街から街へと自転車道を走って、日本全国へ行けると信じてました。30年以上経ってもそれは不可能ですけど。
できたのは河川敷の自転車道だけでした。
ぜひとも政治の世界へ手を突っ込んで、自転車道を作ってください。

投稿: 米田裕 | 2005.07.25 02:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車はどこを走るべきかというトラックバック:

» 自転車はどこを走るべきか [blog - tosh's Web Site]
そりゃ、自転車道のない場所は、「車道の左端を走るべき」に決まってるわけですが、多分、日本人の大部分はそんなこと知らなかったりするわけで。ほとんどの自転車は歩道を通ってます。最近、この現状を追認し、そのまま「自転車は歩道を走れ」ということにしてしま...... [続きを読む]

受信: 2005.07.02 02:06

» 発想を変えればできる自転車道 [サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜]
二日にわたって自転車道について書きましたが、そんなの理想論だと思ってませんか。実は現実に自転車道をつくる方法があります。 20日.自転車道がもたらす未来 21日.自転車道のブロードバンド  ... [続きを読む]

受信: 2005.07.24 19:45

» 自転車は車道って吃驚!!! [外国人日記:インド人IT技術者Manish Prabhune(マニッシュ・プラブネ)]
インドに自転車が車道で走る。日本で普通に歩道で走る自転車をみて最初は驚きましたが今は歩道の方が正確に思われる。 学生時代に学校に自転車で通うことが普通でしたがいつもお母さんから注意されたのが交通のこと。そもそもインドの交通マナーが悪いしお母さんがそれを... [続きを読む]

受信: 2005.07.26 12:32

« FrogBlog誌面に登場! | トップページ | 絶望的気分に頭も重くうつむく »