« Markus Riese氏のサインはとまらない | トップページ | mio168RS到着 »

2005.03.23

サイン保護はどーしたらいい?

 うっかりとフレームにサインをもらってしまったが、書いてもらったのは、ふつーのマジックインキ。ほっといても自然に消えてしまう。
 なにか保護手段はあるのか?


知らない人が見れば、ただの汚れだね

その1
 なにかのシートで保護。でもって、シートは塗装に悪影響を与えない。何度も貼れる。紫外線除去で下のインクが退色しない。なんて製品はあるのかね?

その2
 証拠写真は残っているので、どーせ消えていくものなら、汚く消える前に、さっさと消してしまう。たぶん、車体磨きワックスで消えてしまいそうだ。

 サインをもらったらもらったで、悩みは増えてしまうのだった。だから最初は、いらないよーと思っていたら、ミズタニ自転車の社長が「おーい、まーかす、こっちにもやってくんな」と呼んじゃったものだから断れない。ありがたくいただくことにした。

 あとで考えたら、リアスイングアームにしてもらえば、平面だしシートも貼りやすい。フレームは曲面+アールがついていて複雑な表面形状なのだ。シートも貼れるものなのかどうか?

 あとはハイコ・ミューラー氏のサインとペアで完璧か。ハイコ・ミューラー氏はしばらく来日しそうもないが、5月20日に、Birdy10周年イベントサイクリングがドイツであるとのこと。
 誰でもいらっしゃいーというが、金なんかないぞ。

|

« Markus Riese氏のサインはとまらない | トップページ | mio168RS到着 »

コメント

カッティングシートは、ほとんど塗装に影響無しと思っています。ただし、影響があるとすれば以下のよう。

・長い目で見れば、紫外線の影響をどの程度受けるかによって、シートを貼った場所と貼らない場所で車体色の退色に違いが出そう。
・粗悪品を使うと粘着力が強くて、万が一剥がす時に塗装を痛める可能性がある。(昔乗っていたFIAT PANDAのメタリック塗装は、これできれいにクリアーが剥げました)
・一度貼ったら、おそらく剥がす時にマーカーは消える。

ちなみに、自分はFridayの各所にキズ防止の意味で透明のカッティングシートを貼りました。そんなこんな。

投稿: Danjun | 2005.03.23 04:42

紫外線カットフィルムを貼って
その上からクリアラッカーの様なもの?
を吹き付ける。っていうのはどう?

投稿: ben | 2005.03.24 23:42

 たぶん、もう10歳若ければ、今回のサインは消していたと思う。またいい条件でもらう。こんな考えになっただろうね。先のことはわからない。
 マーカスとも一期一会の可能性も高い。そう考えると保存しておきたいもの。どうやって保存するのか。シートにしろ、ラッカーにしろ、それに乗ってるならいつかは消えていくと思う。
 金がありゃ、ドイツへ行って、創業者2人のサインをせしめてくるのだが。

投稿: 米田裕 | 2005.03.25 02:54

やっと復活しましたsuzyです~(^^;;
も一人サインもらったら、自転車に乗れなくなるのでは・・・・?
私だったら、色紙持って行ったかも(^^)

投稿: suzy | 2005.03.27 20:19

色紙忘れたんでしまったと思ってたんですよ。
本体にサインもらうのは、やっぱり得策ではない気がしてきた。悩みは増えるなぁ。
このまま何もしない気分にもなってます。

投稿: 米田裕 | 2005.03.29 02:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/3402045

この記事へのトラックバック一覧です: サイン保護はどーしたらいい?:

« Markus Riese氏のサインはとまらない | トップページ | mio168RS到着 »