« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.30

mio168RSを少し動かしてみる

 mio168RSの電源を入れて、最初のセットアップを行うPDAなんで、スタイラスのポイントトラッキングやら、日付や地域あわせなんかをひととおりやらなければならない。
 でもって、つぎにmiomapの入っている1GBSDカードをスロットへと入れる。しばらくすると自動的にソフトがインストールされた。インストール後、リセットをかける。


Miomap入りSDカード 1GBのうち650MB程度を使用している

 miomapを起動する。
 なんとも大雑把な地図だ。ナビソフトなんで、どこを動けばいいのかがわかる範囲でしか地図がないんだろうか。細い道は線で表示され、拡大しても線のままだ。
 寒いので室内でGPSを捕捉しようとしたが、なかなか捕らえられない。空の見える場所でとの指示があるので、また明日にでもしよう。

 
かなり大雑把な地図という印象だ

 
室内でのGPS捕捉はなかなかうまくいかない

 Frogへの取り付けなど、まだまだ考えないといけない部分も多いが、特典セットの液晶保護シートとUSB充電ケーブルはさっそく役に立っている。もともとのUSBケーブルはものすごくゴツイので取り回しが面倒なのだ。
 明日もFrogには乗れないので、いつになったらルート検索とナビ機能が試せるやら。
 明日は徒歩での外出になるが、バッテリの持ちなども調べるために持って歩こうと思う。
 ログについてはまだ不明。カシミールとの連携はできるのか?

---------------------------------
Mio168RSが欲しい方はこちらへ
ベーシック29800円~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.27

mio168RS到着

 3月頭に予約していたカーナビPDAのmio168RSがやっと届いた。
 今は原稿の追い込みで、とてもセットアップをしている時間がない。ざっと説明を見た限りでは、なかなか時間を取られそうな感じだ。取り急ぎ到着写真のみ紹介しておこう。


カーナビとして使うことを意識したパッケージ


マニュアル類の下には本体


さらに下にはケース、車載用アーム、シガーライター用電源ケーブル、USB充電ケーブル、ヘッドフォン変換ケーブルなど盛りだくさん


ついでに買ったバッテリーエクステンダーII


PDA工房の予約特典セットは充電機能付きアクティブシンクケーブルRetractable ステレオイヤホン II液晶保護シールドPDAモッパーなどけっこうな総額のもの

 しばらくはさわっている時間がない(T_T) まずは充電でがまんしておこう。
 最初のGPS補足は、どこか戸外でやらないといけないしな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.03.23

サイン保護はどーしたらいい?

 うっかりとフレームにサインをもらってしまったが、書いてもらったのは、ふつーのマジックインキ。ほっといても自然に消えてしまう。
 なにか保護手段はあるのか?


知らない人が見れば、ただの汚れだね

その1
 なにかのシートで保護。でもって、シートは塗装に悪影響を与えない。何度も貼れる。紫外線除去で下のインクが退色しない。なんて製品はあるのかね?

その2
 証拠写真は残っているので、どーせ消えていくものなら、汚く消える前に、さっさと消してしまう。たぶん、車体磨きワックスで消えてしまいそうだ。

 サインをもらったらもらったで、悩みは増えてしまうのだった。だから最初は、いらないよーと思っていたら、ミズタニ自転車の社長が「おーい、まーかす、こっちにもやってくんな」と呼んじゃったものだから断れない。ありがたくいただくことにした。

 あとで考えたら、リアスイングアームにしてもらえば、平面だしシートも貼りやすい。フレームは曲面+アールがついていて複雑な表面形状なのだ。シートも貼れるものなのかどうか?

 あとはハイコ・ミューラー氏のサインとペアで完璧か。ハイコ・ミューラー氏はしばらく来日しそうもないが、5月20日に、Birdy10周年イベントサイクリングがドイツであるとのこと。
 誰でもいらっしゃいーというが、金なんかないぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.03.21

Markus Riese氏のサインはとまらない


春分の日の朝、あやしく集まるBD-1乗りたち


そこへ、クルマから降りてきたのは……


BD-1、Frog生みの親、Markus Riese氏。右はミズタニ自転車の水谷社長


でもって、荒川サイクリングコースを走る!


なに、サインが欲しいとな


BD-1の車体にサインを始めたらやめられないとまらない


ウッシシシ。自分の作ったBD-1だもんね。サインしまくろうっと。


それ、君にもサインしてあげよう。


ほかにサインはいらねが。


おっと、コイツにもしておいちゃる。


つーわけでMarkus Rieseサイン入りFrogの完成。

 たくさんの車体へのサインありがとうございました。
 Danke sehr Herr.Markus Riese

走行距離 44.2Km
走行時間 2時間44分
平均速度 16Km/h
最高速度 40.6Km
積算距離 1387.5Km

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2005.03.17

直前でも忙しいのよ

 ちょっと忙しいので更新もFrogに乗ることもできませんからー! 残念!
 21日までまったく乗れそうもないんですけど、マーカスが来るっていうじゃない。マーカスっていえば、おれはマーカス・ミラーしか知らないのでぇ、マーカスって誰? とか書くと、日本全国のBD-1乗りからつるし上げくらっちゃますからぁ。やめておこう(笑)。
 でも、ひょっとしてMarkusって、マルクスなのかな。ドイツ語の発音はわからないしね。

 もうずーっと座り続けているので、21日は楽しみでもあるけど、ヘロヘロのヨレヨレかもしれない。たぶん時速13Km/hペースぐらいで走るかも(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.12

輪行時にグリーン車は使えそう

 自転車で輪行するときに、いつもどこへ自転車を載せるかに気を使ってしまう。
 先頭車両や、最後尾に乗り、運転席の後ろなどの場所に自転車を置くが、ホームの端まで担いで歩くのもたいへんだ。車椅子用のスペースのある車両もあるが、なんとなくそこへ置くのは気が進まない。本来は車椅子のスペースだからだ。
 風邪で具合の悪いときに、普通電車のグリーン車に乗ってみた。関東だと、東海道線、横須賀線、新宿湘南ライン、高崎線、宇都宮線に2両連結されている。
 2階建て車両なのだが、その前後には平屋部分があり、そこの最後尾の座席の後ろには、けっこうなスペースがあることがわかった。
 これは使えると思った。Frogなら十分に置ける広さがある。そして、グリーン料金も土日は50kmまで550円と格安だ。50km超100Kmでも800円である。
 これを使わない手はないと考えている。今度の荒川オフには、グリーン車で行こうと思う。最終的には各駅停車に乗り換えないとだめだが、近くまで自転車の置き場所に気を使わずに座っていけるとすれば、かなり疲労も少ない。
 以前の荒川オフへは、ずーっと自転車を脇に置き、立ちっぱなしで行ったため、浮間舟渡へ着いたときには、その時点でけっこうくたびれていた。
 よーし、21日はグリーン車で行こう。


最後部の座席の後ろが空いている


これだけあれば自転車を置けるでしょう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.03.08

3月の荒川オフは21日に変更

 マーカス・ライズさんも参加される、3月の荒川オフは3月21日(春分の日)に変更された。
 20日のマラソンの影響を避けるためだ。みなさんお間違いのないようにお願いいたします。マーカスさんに、日本のBD-1、BD-Frogの到達点を披露してあげましょう。
 新製品のヒントになるかもしれませんよ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.07

ちょこっと珈琲ポタ

 雪も降るといわれた6日、ネットのお仲間とちょこっと走ってきた。新川崎から町田まで珈琲を飲みにというポタだ。
 珈琲は1年に数回しか飲まないので、貴重な1杯である。
 今は時間がないので、スペース確保のための一言コメントを。

 toshさんにはGPSのmap60csでの道案内をまかせっきりにしてしまった。助かりました。
 ayakoさんは、元気な少年のようにクルクルクルクルとどんどん走っていく人でした。峠がないとつまんなーいとのこと。
 kiraさんは控えめにそーっとその場にいるような印象でした。
 suzyさんは、ツール・ド・フランスの距離を1年かけて走るといっているだけあって、小柄だけとしっかりと走っていく方でした。
 midoraさんは、ちょっとオッチョコチョイなとこが魅力なお姉さんという感じ。
 お邪魔した先のEzさんは、たいへんに落ち着いた包容力のある方でした。お近くの方は珈琲飲みに行って人柄をご確認ください。

 自分は脚はダメダメになっていて、走るのがやっと、坂も登れない状態。情けない。
 Frogの秘密兵器、インナーギアにしたらチェーンがからまるし、ちょっとチェーンテンションが高すぎるのかも。
 4ヶ月ぶりの30Km以上走行でへとへとでした。町田から輪行で帰りましたが、輪行袋担いだらギックリ腰になりかけてあわてる。これじゃあちこち行くどころじゃないヨナ。


目的地の町田・珈琲舎ロッセ


ブレンドコーヒー400円


ないしょのチョコケーキ、現在メニューにはない


参加メンバー

走行距離 33.7Km
走行時間 2時間50分
平均速度 11.9Km/h
最高速度 36.8Km/h
積算距離 1342.1Km

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2005.03.03

ひとつの決断

 昨年からGPSをさがしていたが、欲しいのはGPSそのものではなく、カーナビだということがわかった。自分の現在位置と行き先までの道を知りたかったのだ。
 GarminのGPSもカラー化がすすみ、eTrexシリーズもカラー化された。日本語版は開発中だそうで、夏以降になるとのこと。それでも9万円ぐらいになるらしい。
 そんな折、前から気になっていたGPS-PDAのmio168GPS付き Mio 168★数量限定セット・送料・代引き手数料無料!★が、カーナビ機能を備え、mio168RS即納!ナビ対応GPS付き Mio 168RS★メーカー純正フルセット+豪華購入特典付き・送料/代引手数...となって発売されるという。

 1GBのSDカードに日本全国の地図を持ち、出発地と目的地を入力。徒歩、自転車、自動車のいずれかのモードを選択し、ルート検索をするとカーナビのように使えるというのだ。
 予想価格は6万9800円。税込みでも7万3290円だ。これはお買い得感が強い。
 mio168の購入をためらっていたのはバッテリの持ちだ。公称5.5時間なので、実質2時間ちょっとしか持たないだろう。外で使うにはちよっと短い。
 電源はアダプター接続部からUSBによる供給なので、簡単に外部バッテリーはつけられないと思っていた。
 ところがその後、変換ケーブルを使った外部大容量充電池【消費税分無料、弊社負担】Mio168用外部充電池(4400mAh)+コネクタ変換Y字ケーブルセット【新...や、単三電池を使用するためのケースバッテリーエクステンダーIIが、発売されていた。これなら、バッテリーの少なさも解決できそうだ。

 いままでのPDAやGPSショップだけでなく、カー用品の店でも売るとのことで、カー用品店では大幅な値引きも考えられるが、まだ発売されてないのでわからない。
 それでも、PDA本体と1GBSDカード、カーナビ機能を考えると、それほど高いものでもないと思える。

 Garminのmap60csGpsMap60CS【日本語版】(USBケーブル付き)【送料無料】代引き無料が11万円だから、それよりはかなり安いのだ。

 まわりからの圧力で、とうとうネット通販予約でポチっとしてしまった。届くのは今月末からプラスマイナス2週間とのことであるが、届いたらまたレポートしたい。
 某仕事の打ち切りなんてこともささやかれているのに、我ながらコワイ買い物をしてしまった。この先、収入が減ることもあるというのに、アホである。みなさん、記事を読んで有用だと思ったら、少しだけご協力を。欲しいと思ったらリンクをチェックしてくださいな。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.03.01

Frog生みの親が荒川へやってくる

 BD-1やFrogを設計製造している riese und muller社は、1993年に当時学生だったMarkus Riese(マーカス・ライズ)、Heiko Mueller(ハイコ・ミューラー)両氏によって設立された会社だ。
 最初の製品は、寒さ対策の耳アテだった。その後、Birdy(日本ではBD-1)によって、自転車メーカーとして大きな飛躍をとげた。実際の製造は台湾のパシフィック社で、資金のなかった2人にヨーロッパ以外での販売権との引き換えが提示され、Birdyは製造されたという。
 その後の成功はいうまでもないだろう。現在では従業員25人の会社になっているとのことだ。
 日本でも早くからBD-1のファンサイトを開設されていた、おのひろきさんのサイトによれば、そのriese und muller社の創設者の1人のMarkus Riese氏が来日し、BDMLメーリングリスト、リカンベントメーリングリストの定例サイクリングである、荒川サイクリングに参加されるという。
 荒川サイクリングは、毎月第3日曜に、荒川河川敷のサイクリングコースを走るものだ。その3月20日(日曜)のものにMarkus Riese氏は参加されるとのこと。
 あいにくと、20日には荒川で大規模なマラソン大会がある。コース変更や時間変更などがあるかもしれない。そこらへんは、BDMLのアーカイブで情報を確認してもらいたい。
 Frogのインター7化をもくろんでいたときに、ドイツ語に翻訳してもらったメールをriese und muller社に送ったら、Markus Riese氏当人より返事がきてびっくりしたことがある
 その後、インター7が装着できるならばインター8も可能だと、Frogにはインター8が装着された。その姿をMarkus Riese氏に見せたいものだ。これは、いかねばの娘だな。
 せっかくのチャンスなので、BD-1乗りとBD-Frog乗りは、3月の荒川サイクリングへの参加をしてはどうだろうか。
 それにしても、私、英語もドイツ語もできないのよな。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »