« 掃除はしてみるものだ | トップページ | サイクロコンピュータにおける小径車での最高速度 »

2005.02.23

秘密兵器購入

 春である。となれば自転車の虫もうずくというもの。皆さんそろそろ自転車用品などを買いあさって走りに行く準備を始めていることだろう。
 でもって私メも、懸案だった泊りがけ輪行旅行用のバッグなんかをいそいそと買ってしまったのだった。
 買ったのはリクセンカウル(RIXEN KAUL)の Matchpackである。本当は FreepackSport が欲しかったのだが、アダプターに装着すると垂れ下がるとか、その価格、1YAMAHON(約1.5万円)になかなか買う気になれなかったのだ。
 肩にかけられるバッグはどうしても欲しかった。輪行袋をかついだときに、手にバッグを持つと手がふさがってしまうのがイヤだったためだ。切符も持てないと改札を通りづらい。両手は空けておきたいものだ。
 Matchpackはショッパーコンフォートに上部がついたようなもの。0.5YAMAHONという価格と、垂れ下がりがないとのことなので、えいやっとサイクルヨシダの通販で注文してしまった。
 ちなみにサイクルヨシダの通販は注文フォームがhttps://ではない。まぁ、ウチはアッカとNiftyからの個人情報流出により、バッチリとメールアドレスと住所、電話番号なんかが漏れているので、もはや気にしないことにしたが、個人情報の流出がコワイ人は、よーく考えて利用しよう。
 ウチへやってくるスパムメールは1日50通ぐらいだった。フリーメールからがあまりに多いのでyahoo.co.jp、yahoo.com、hotmail.comをドメインで受信拒否にしてもまだ15通近くは届く。
 電話もナンバーディスプレイにして、発信者番号非通知をベルを鳴らさなくしたら、マンションを買えだの投資しろだのといった電話がそこそこ少なくなった。仕事先は番号登録してあるので呼び出し音が変わる。それ以外の呼び出しには出ないことにしてしまった。
 かように、個人情報が漏れると面倒なんである。これらの対策費は自己負担だ。
 入金から待つこと9日間、やっと届いた。自転車用品は、余裕を持って注文しないと、今週末すぐに使いたい〜などと月曜に注文しても間に合わない可能性がある。
 それ以前に、街の自転車店では売ってないものが多いというのも問題やね。

Matchpackの詳細

 さて届いたMatchpack、どれぐらいの物が入るか検証してみた。フリースにシャツ2枚、ジーパン1枚なんてのが軽く入ってしまう。まだ下着類や洗面道具も入りそうだ。これなら、1〜2泊の旅行にも出かけられると思う。
『明日のジョー』の矢吹丈が背負っているバッグのように、1本のベルトを肩にかけて背負うものだが、すべる素材の服を着ていると、片方だけではやはりズリ落ちてくる。ベルトを長めにしてたすき掛けするのがいい?
 口はただヒモを引っ張って止めるだけの構造だ。きちんと閉まるわけではないので、中身を入れるときにはビニール袋に小分けして入れた方がいいかもしれない。


フタやチャックはなく、ヒモで閉めるだけ。巾着のようだ


マッチパックにはけっこう物が入るゾ(定価7800円)
欲しい人はこちら。ここも7020円と安いぞ。
RIXEN KAUL マッチパック
リヤエクステンダー(3360円)がないと付けられないので注意してねん。
RIXEN KAUL エクステンダーアタッチメント


反対側にはベルトと金属のアダプター

 中央部には金属の輪があり、これをアダプターにつけて車体に固定する。しっかりとしているので安心だが、背負うと、この部分が身体に当たる。他人がバッグにぶつかってきた場合、わき腹にこの金属リングが食い込みそうだ。
 もっとも取り外し可能なので、バッグとしてかついでいるときには外しておくといいのかもしれない。
 下部にはテールライトをつけられるようになっている。上部には2箇所ポケットがあり、文庫本程度なら入れられる。これで輪行時に電車に乗っていてもヒマつぶしには困らない。


テールライトもつけられる


上部にチャック付きポケットが2つ


文庫本なんかが入ってしまう

 さて荷物を詰めて走ってみないと、いかんだろうと、フリースやらジャケットをつめて走りに行く。

暖かいが風が強い

 出発は午後3時、気温17度ということで、フリースの上はウィンドブレーカーのみ。Matchpackを後ろにつけ、前にはBaggy Plusをつけて走り出す。
 多摩川の土手上は風が強い。向きがころころと変わるので、向かい風になったり追い風になったりと、走りやすかったり走りにくかったりする。
 少し走るとウィンドブレーカーだけでも暑い。こないだも汗をかいた後、風邪をひいたので、あんまり汗をかかないように走ることにした。つまり、ゆっくりダラダラということだ。
 久々に乗るFrogはギアが重い。ノーマルの5速でも、ギア比は高いので、ちょっとした負荷がある。インター8のハブはモーターのようにウィーンウィーンとうなり音をあげる。電動自転車と間違われたことがあるが、電動とは違うのだ。
 新幹線と横須賀線の鉄橋下あたりで撮影をする。この鉄橋はいつも新宿へ行くときに「湘南新宿ライン」で渡る鉄橋だ。平日の午後のサイクリングコースを眺めても、自転車が走っているところを見たこともなかったが、本日は、電車に乗っている人からは、鉄橋下に自転車を止めて写真を撮っているヘンなおっちゃんの姿が見えたと思う。


後ろにはMatchpack


そんなに大きくはない?


フルに入れれば上部も膨らむ


いつも通る鉄橋の下で


新幹線もひっきりなしに走る

 Matchpackはショッパーより邪魔にならない感じだ。大きさも手ごろなので、後ろから見てもバッグが大きすぎない。
 何枚か写真を撮り、丸子橋を渡って東京側を戻る。まだまだリハビリ走りだ。
 追い風でも6速ぐらいで22〜23Km/hで走るのがやっと。長続きしない。

京浜河川事務所田園調布支所。台風のときはライブカメラをご苦労様


遠くへ行きたいねぇ

 暖かくなってきたら、脚を戻しておかないと、長距離も走れないな。なんといっても、旅行用のバッグを入手したので、輪行で遠くへ行きたくなっているのだ。
 1泊、温泉、うまいもの付きあたりから始めて、いつかは「しまなみ海道」を走ってみたいものだ。準備はちゃくちゃくと整いつつある?!

走行距離 10.08Km
走行時間 42分
平均速度 14.3Km/h
最高速度 37.5km/h
積算距離 1308.3Km

|

« 掃除はしてみるものだ | トップページ | サイクロコンピュータにおける小径車での最高速度 »

コメント

フリーパックスポーツはいろいろ情報を集めると、あんまり評判良くないですね。使い勝手悪いとか。使い勝手はマッチパックの方がいいみたいですよ。

ワタシ、実家から、しまなみ海道を渡って友人宅までで約100kmなんです。たいした坂があるわけではないので、十分走行可能な距離です。宿泊費ナシでやれるのに、未だに実現してません ^^;)。

投稿: tosh | 2005.02.23 23:23

なかなか使いやすそうじゃないですか(^O^)
MR-4F、私が乗るとシートポストが短くて輪行袋を取り付けるのがやっとです。リュックを背負うしかありません・・・
米田さん!今年は「しまなみ海道」行くしかありませんねっ(o^∇^o)ノ

投稿: suzy | 2005.02.24 08:16

憧れのリクセンカウルが前にも後ろにも!
これなら1週間ぐらいの旅も大丈夫そうですね!
(ん?私、旅の荷物が少ないタチでして。通勤用のちっちゃいリュックで2泊3日は楽勝。帰りは圧縮袋のお世話になったりもしますが。)

私もFreepackSportかShopperを欲しいもんだ、とずっと思ってるのですが、どうも踏ん切りがつきません。Freepackは米田さんおっしゃるとおり評判悪いし、ショッパーは取り外したときに、ミニであってもかさばるし。

ふーむ、Matchpackという選択肢は思いつかなかった!米田さんエライ!

もひとつエライのは、最高速度。
37.5km/hって。frogでそんなに出せるんですか。すごい!!

私、MTBでも35km以上はレース場でしか出したことありません。もてぎツインリンクの下り坂で44.3kmってのが自分史上最高記録です。ちなみにロードの実業団選手は60km以上出す場所でした。

投稿: midora | 2005.02.25 10:34

こんばんは米田さん

自分は荷物は背負っていますが、暑い季節用に何か良いものないかなって、いろいろ探して楽しんでいます。

自分も37.5km/hにはびっくりしましたよ。
ホイールベースの短い自転車では驚異的ですよね。

midoraさん自分が朝通勤している下り坂は漕がなくても42Km/hくらい出るんですよ(この前は185Km/hって表示されたけどね...笑)

投稿: Ez | 2005.02.25 21:16

○toshさん
フリーパックスポーツ24L、マッチパック20Lでフリーパックスポーツがいいかなと。ヘルメットホルダーもあるし。しかし、垂れ下がりだけはあちこちで言われてますね。まー4Lぐらい他のバッグでなんとかなるかとマッチパックですが、口をちゃんとしぼらなくても大丈夫になんで、ビニール袋なんかに物を入れれば、本体からはみ出しても大丈夫そう。思っているより入るかも。

○suzyさん、midoraさん、Ezさん
背中に荷物をしよって走ると、肩こりとか背中が痛くなったりとか、ギックリ腰とかになりやすいので、自転車に荷物をつけるようにした方がいいですよ。

あと、最高速度ですがあてになりません。新記事にしましたのでお読みください。
八ヶ岳で5Kmぐらいの7%の下り道で、こがずに時速40Kmぐらいまでは視認しているんですが、そこまでいくと気持ちいいよりコワイです。他人から見れば身体だけが立ったまま下ってくるように見えると思います。
Frogは、高速時の性能が低いので恐怖感でいっぱいになります。ブレーキかけるとリムはさわれないほど熱くなるしコワイコワイ。

投稿: 米田裕 | 2005.02.25 23:21

秘密兵器見たり!!
なるほど。リクセンカウルって、自転車専用バッグブランドなんですか?機能的にとても使い勝手が良さそうで、丈夫そうですね。
しかもかなりの容量が入るのに、大きく見えない。

そうそう、私もサイクルヨシダで注文したもの、届きましたよ~。
21日に注文して、本日着。
1週間ですな。
留守にしていたので不在票が入っておりましたが、明日には届けてもらいます。
ポタに間に合ってよかった(^^)

さ、もう3月ですよ!足腰鍛えて遠くの町へGO!
♪知~らな~いま~ちを訪ね~てみ~たい~ど~こか遠くへ~行~きた~い・・・
(暗!)

投稿: kira | 2005.02.28 01:05

こういうバックって防水じゃないの?
雨の時はどうすんでしょう?私は
オートバイでツーリングしていた時は
完全防水のデイバックとか売ってました。
高かったから買わなかったけど。
結局濡れて困るものはコンビニの
袋に入れるしかないでしょうかね。

投稿: ben | 2005.02.28 10:24

 防水じゃないです。フロントパッグなんかにはレインカバーつきのものや、完全防水のオルトリーブなんてバッグもありますが、これは簡単着脱がウリのバッグですゆえ。
 雨降ったら、自転車は折りたたんで別の交通機関で運ぶか、雨が止むまで走りません。
 ビニールのゴミ袋なんかをかぶせれば防水になると思いますが、そこまでして走るつもりはないです。そのための折りたたみ自転車ですし。

投稿: 米田裕 | 2005.02.28 19:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/3048246

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密兵器購入:

« 掃除はしてみるものだ | トップページ | サイクロコンピュータにおける小径車での最高速度 »