« やっぱりあぶない | トップページ | 風邪治らず »

2005.02.09

直進はない?

 自転車といえども、その方向を変えるときには方向指示器もしくは手により信号を出すこととされている。知らない人のために書いておくと
・右折 右腕を水平に出す
・左折 右腕を水平に出し、ひじから先を90度曲げ天へ向ける。もしくは左腕を水平に出す
・止まる 斜め右下へ右腕を出し、手のひらを広げて後ろへ向ける

 ということをその動作の終わるまで続けることとある。当然、その間は片手運転となるわけだが、片手運転などの不安定な走行を禁じる法律とはどのように両立させるのか悩んでしまうところだ。
 でもって、今日書きたいのはそうした問題ではなく、手信号って「直進」はないのかね? ということだ。

 街中で見かける自転車の大半は、信号に関係なく道を走り、手信号もなく進路を変える。
 これはクルマの運転者にとってみれば、目の前の自転車はなにをしでかすかわからない無法者とかわらない。
 目の前に自転車がいれば、すぐにでも抜き差ってしまいたいと思うに違いない。
 ここで、スポーツ車など、ママチャリ以外の自転車に乗り、手信号も出そうと思っている者がいる。その速度もクルマの運転手が思っているよりも速いということをクルマの運転手は知らない。
 ぴったりと自転車とクルマが寄り添った状態で走り、交差点が近づき、クルマは左折をしようとウィンカーを出す。
 交差点の前で自転車を抜き去ろうと考え、クルマは速度をあげる。
 自転車乗りは直進するので、当然手信号は出さない。クルマから見れば、手信号を出さない自転車はどんな挙動をするのかわからない迷惑者だ。さっさと抜こうと自転車にならび、交差点手前で追い抜き左折に入る。
 まさかその自転車が原付より早く走っているとは思わないだろう。最悪の場合、自転車はクルマの左側面に激突、もしくは衝突を避けて転倒という事故になる。
 こんなときに、自分は直進するのだという合図はないものだろうか?
 クルマやバイクであれば、右折や左折、停止時には必ず合図が出る。そのため、止まらず直進であれば、なにもしなくていいとなるわけだが、そうした信号を出さないことが当たり前と思われている自転車では、直進にも合図がいるのではないかと考えてしまう。

|

« やっぱりあぶない | トップページ | 風邪治らず »

コメント

交差点の手前で左折するつもりなのに自転車を抜かそうとするやつもどうかと思いますが、変に勘違いしてる人が多い昨今はあり得ますね。
自己防衛の方法としては手信号もありますけれど、自分が実行しているのは、交差点に入る場合は後方の車両にも注意を払うことです。どうしたって自転車は自動車より遅いですから、交差点手前では単独でも、交差点に入ったら他の車両が絡むことは十分に考えられますからね。
オートバイで学んだ知恵ですが、交差点内には単独で侵入するようにしないと危険です。なので、他の車両と同時に侵入しそうだと思ったら、信号が青でも交差点手前で減速し、他の車両を先に行かせるようにしています。

似たような話で私がもっと困っているのは、直角に曲がるコーナーで、直角方向がセンターラインが引いてある優先道路になっていて、しかも直線方向にも脇道が存在するT字路の場合、ウインカーを出さない車両は直進するのか、優先道路通りに直角に曲がるのか、こっちからは予測出来ないことがあります。こういう道の作り方はどうにかしてもらいたいですね。

投稿: Danjun | 2005.02.09 23:51

つい最近、交差点手前で車に追い越され、目の前を左折しました。まさしくその通りです。
手で合図することは知っていましたが、片手運転できないので、十分注意しながら走っている(つもり)です。
やっぱり、ウインカーが欲しいところです。
原付のときは、わざと運転手の視界に入る位置をキープしながら並走していましたが、私の自転車のスピードではそれもできません。
サイドミラーに映らない死角があったことを最近再認識し、今まで以上に気をつけて走ろう!と心に決めたところでした。

投稿: suzy | 2005.02.10 18:17

 いまから25~30年前には自転車にウインカーがついていた時代があったんだから、もういちど復活させればいいのにね。LED使えば電池も長持ち。法律で義務付けちゃえばいいのだ。
 リトラクタブルライトはいらないけど(笑)。

投稿: 米田裕 | 2005.02.12 16:18

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直進はない?:

« やっぱりあぶない | トップページ | 風邪治らず »