« いつも先に行っている加藤さん | トップページ | 八ヶ岳をFrogで下る »

2004.05.13

ツーリング車をめざして

 リアにどう荷物を積むかという問題で、キャリアとかいろいろと考えていたが、リクセンカウルのエクステンダーをつけることにした。
 これでリアキャリアなしで荷物を積もうという考えだ。フリーパックスポーツという製品だと、容量が24リットルあるので、かなり物が積めるはずだ。
 予算の関係でまだフリーパックスポーツは買えないので、とりあえずエクステンダーだけをつけることにした。新宿ジョーカーで2950円だったはずと買いに行くと、3150円の定価販売に戻っていた。残念。
 エクステンダーをつけるために尾灯の位置は動かしてあるので、シートポストにつければあっという間に完成だ。
 これでシートはいちばん下まで下がらなくなった。コインロッカーに入れる場合には、取り外して輪行袋に入れることになる。

走ってみると

 エクステンダーを取り付け、前後に荷物を積んだ状態で走ってみることにした。いつものごとく多摩川青少年サイクリングコースだ。
 今日も風が強いが、登戸へ向かう方向では左斜め後ろからの追い風となった。
 追い風に押されて、3速で走る。荷物を積んでいるという感覚はほとんどない。
 ただ、坂を登るときに前輪が浮きやすくなった。後ろに荷物をつけると、重心も後ろにかかるようになったのだろう。思いきりウィリー状態になってちょっとあせったが、なんとか着地に成功。後ろへひっくり返ればやはり頭部があぶない。
 小径車に乗るときにはヘルメットはかぶった方がいいだろう。

001.jpg
バッグ類をフル装備

002.jpg
サドルバッグのLP-02は輪行袋入れとして使用

003.jpg
ボトルケージもワンタッチで装着

 今回は、ボトルケージも装着しているのだ。これはミノウラのワンタッチ着脱式のアダプターQB-90デュラケージAB-100という製品を組み合わせたもの。
 ボトルにはPOLAR BOTTLEを選んでみた。多少は保温保冷効果のあるというものだが。
 いつものごとく二子玉川に到着。帰りの向かい風を考えると、ここらへんでやめておくのがいいだろう。

004.jpg
リアにも重みがかかるようになった

005.jpg
これでツーリング仕様にできる

大田区多摩川サイクリングコースを走る

 帰りは向かい風だ。来た道を戻るのもつまらないので、丸子橋から大田区の多摩川サイクリングコースへまわってみた。
 丸子橋のたもとの公園から始まり、大師橋のたもとで終わるコースだ。看板には自転車専用道路と書いてある。こちらは歩道などという姑息な道ではないようだ。

006.jpg
丸子橋を東京側へ渡る

007.jpg
自転車専用道というのが泣かせるね

 走っていると、風がどんどん強まる。河川敷のグウウンドの土が吹き上げられて、目も開けていられない。汗に土がついてジャリジャリとした感じになった。
 ガス橋から多摩川大橋の間のサイクリングコースは、昨年より工事中で走れなかったが、連休前あたりから走れるようになった。

009.jpg
ガス橋〜多摩川大橋間の新しくできた部分

010.jpg
舗装も新しいので走りやすい

 舗装が新しいので走りやすい。羽田をめざすなら、ガス橋で東京側へ渡って、大田区のサイクリングコースを走るのがいいようだ。
 サイクリングコースを離れ、裏道などをうろうろとしながら帰宅となった。

走行距離 31.2キロ
走行時間 2時間4分
平均速度 15キロ
最高速度 36.4キロ
積算距離 534.4キロ

|

« いつも先に行っている加藤さん | トップページ | 八ヶ岳をFrogで下る »

コメント

ちゃくちゃくと泊まりツーリングの準備が進んでますね~

ところで、このエクステンダーって初めて見たんですがかっこいいですね。
↑の写真の状態で結構はまってるなぁと。

投稿: ina | 2004.05.13 23:52

inaさん、どうも。
エクステンダーつけておくと、使えるバッグは限られますがキャリアがいらないので、輪行には便利そうです。キャリアより軽いですし。デイパック型のバッグなら、輪行時には背負っていって、走行時にはエクステンダーにつけて走るということができます。
難点はバッグが高いことですね。YAMAHONが買えます(笑)。

投稿: 米田裕 | 2004.05.14 09:30

がーん!そんなにするんですか。。。
そりゃ、おいそれと帰るものじゃないですね~
MTBで泊まりツーリングする時用にいいなぁって思ってたんですが、ちょっと無理かな。

投稿: ina | 2004.05.14 18:10

米田さん こちらでははじめましてm(__)m
デイパック型のバッグを所有していますがバック自体が意外に重たかったり、バックのアタッチメントが樹脂製でモノを入れすぎるとちょっと心配になってしまう構造だっりで、お値段の割には...でした。
ワンショルダーのマッチパックの方が使い勝手が良いような気がします。

投稿: 菊次郎 | 2004.05.15 00:10

菊次郎さん、こんにちは。
デイパックはへたりますか。マッチパックってショッパーに上があるようなものですな。
おもいきってショッパーにふたをして旅行に持っていくとか。

投稿: 米田裕 | 2004.05.16 18:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/590397

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリング車をめざして:

« いつも先に行っている加藤さん | トップページ | 八ヶ岳をFrogで下る »