« 和田サイクルには改造依頼がいっぱい | トップページ | ママチャリ女子高生恐るべし »

2004.05.26

ショッパーコンフォートもどきをつくる

 買い物用にリクセンカールのショッパーを買ってきた。買う前に悩んだのは、ショッパーにするか、ショッパーコンフォートにするかということだった。
 ショッパーとショッパーコンフォートとの違いは、大きくいえばレインカバーがついているかどうかという部分だ。
 それ以外にもジッパー付のポケット、反射テープ、持ち手のクッションなどが違うが、物を入れて持ち運ぶ場合に、中が見えない、雨でも安心という点でレインカバーがあるかないかという部分が大きな選択基準となった。
 しかし、価格差も大きい。ショッパーとショッパーコンフォートは2000円ほど違うのだ。買い物袋に6000円以上使うのは抵抗がある。
 1ヶ月近く悩んでいたが、けっきょく、ショッパーを買ってしまった。和田サイクルで税込みで4000円ちょうど。通販で安いところよりも安く、送料もいらない。
 さっそく買い物へ行くが、やはり中身が大々的に見えてしまうのと、軽いものが飛び出してしまわないかが気になる。
 買い物に行ったスーパーの自転車売り場を見ていると、フロントバスケットカバー(平山産業株式会社製)なる製品を発見。レインカバーとひったくり防止になるという。価格は税込み1134円。昔なら980円というものだ。
 これとショッパーを組み合わせればショッパーコンフォートもどきになると、売り場でひらめき、買うことにした。
 さっそくスーパーの自転車置き場で装着。はためには、あやしい行為をしているおぢさんだ。しかし、気にせずショッパーの中にカバーを入れて固定用ベルトで固定。あっという間に完成だ。
 さっそく、買い物した物を入れてみた。防水のフロントバスケットカバーは袋状で、口は巾着になっている。容量も大きいので、かなり大きめのものも入れられる。
 中身が見えなくなるので、ショッパーを使って旅行にも行けるかもしれない。着替えや荷物もかなり入ることだろう。
 本物より、ちょっとだけ安くショッパーコンフォート同等品ができた。1000円の差は小さなものだが、なんとなく楽しい(笑)。

001.jpg
ショッパーコンフォート奥行き29cm×幅38cm×深さ25cm

003.jpg
フロントバスケットカバーは高さ68cmの巾着袋だ

004.jpg
合体させるといい感じ

 自転車に装着した姿はこちら

|

« 和田サイクルには改造依頼がいっぱい | トップページ | ママチャリ女子高生恐るべし »

コメント

良さ気ですね。

私がスーパーで見付けたのは、ひったくり防止用のゴムの網だったので、それをショッパーに付けてしまいましたが、フロントバスケットカバーを見付けてたらそっちにしたかも。

これ、取り付けた状態での強度(?)はどうですか? 私がひったくり防止網を付けているのは、荷物の飛び出し防止という意味もあるんですけど、これはどうでしょう?

投稿: tosh | 2004.05.26 06:39

フロントバスケットカバー単体でバッグになるほどですから、強度的には問題ないと思います。横のベルトをきつくしめておけば、ショツパーの上枠でひっかかるため、飛び出すこともないと思います。
口の部分を絞り、そのヒモでアダプター部へしばっておけば、かなりしっかりとしますよ。

投稿: 米田裕 | 2004.05.26 09:48

なるほど。そりゃいいですね。

私も今度探してみます。

投稿: tosh | 2004.05.26 10:09

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショッパーコンフォートもどきをつくる:

« 和田サイクルには改造依頼がいっぱい | トップページ | ママチャリ女子高生恐るべし »