« ただの覚書程度であるが | トップページ | 子乗せにはヘルメットを常識に »

2004.04.06

日本人は小さなとこに住んでいるしね

 どうやら、Frogは日本をターゲットにして開発されたようだ。
 ライズ&ミューラー社のドイツ語版のWebには、雑誌や新聞に取り上げられた記事をスクラップしてあるコーナーがあるが、そこのfrogのコーナーにこんな記事の切り抜きを見つけた。「Weil die Japaner so kleine Wohnungen haben」というタイトルだ。
 ドイツ語なんでわからないが、Japanerという単語が日本に関係あるだろうということはわかった。翻訳サイトを使って訳してみると「日本人のそう小さい住居が持っているので」ということだが、これはまぁ「日本人は小さな住居に住んでいるから」とでも受け取るものだろう。
 小さな家に住んでいる可哀想な日本人のために、小さな折りたたみ自転車を作ったと言っているのだろうか。ドイツ語はまったくわからないし、記事のJPEGも小さいので文章もなんだかわからない。誰か読める人がいたら解読してもらいたいものだ。
 それにしても、記事の写真に写っているマーカス・ライズとハイコ・ミューラーの後ろには、山のように積まれたFrogの箱がある。それで日本へ送ったのは本当に25個だけなのか?

001.jpg
ウサギ小屋に住む日本人向け自転車

|

« ただの覚書程度であるが | トップページ | 子乗せにはヘルメットを常識に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は小さなとこに住んでいるしね:

« ただの覚書程度であるが | トップページ | 子乗せにはヘルメットを常識に »