« そんなー! | トップページ | 今まででいちばん安いFrogを発見 »

2004.04.26

バギープラスを付けて遠くしたハンドルで走ってみた

 ハンドルポジションチェンジャーを使ってハンドルを5センチ前へ出してから、近所を一回りしただけなので、ちょっただけ距離を走ってみることに。夕方4時に出発なんで、二子玉川あたりまで行ってみることにした。
 ポジション的には、26インチのクイックエースのサドル位置とハンドル位置と変わらないようになった。ちょっとは前傾姿勢になったわけだ。
 ついでに、リクセンカウルのバギープラスのインプレッションも兼ねている。

001.jpg
サドル位置、ハンドル位置は大きな自転車と変わらない

走り始めに違和感

 ここんとこリジットな自転車に乗っていたので、走り始めるといきなりハンドルをとられる。ペダルを漕ぐたびに左右にぶれてしまうのだ。50メートルほど走って、なんとか慣れて直進できるようになった。
 フロントのサスペンションの浮き沈みで、こんなにハンドルがとられてしまうのは、乗っていた車種が違ったため、そちらに慣れていたからか。
 なめらかにペダルをまわさないといけない。ハンドルにはそっと手を乗せるだけで、ハンドルを引き寄せるような漕ぎ方をしてはいけないようだ。

今日は追い風で走る

 毎度おなじみの多摩川サイクリングコースへガス橋から進入する。行きは向かい風、帰りは追い風を実践するために、風向きからすると下流側へ走った方がいいのだが、帰りに向かい風になる部分で、どれだけ前傾姿勢が効くのかを判断するために、あえて上流方向へ向かい、追い風で走る。
 走り始めると、風に押されているので楽だ。これなら3速で走れると、3速でどんどん加速する。休日と違って人も自転車も少ないので、どんどん加速してみた。メーターを見ると時速30キロを越えている。
 いままでも追い風で走ったが、時速30キロはかなりしんどかった。これもハンドルが遠くなった効果なんだろうか。
 
二子玉川へ到着

002.jpg
おなじみの二子玉川

003.jpg
いつもの集合場所も夕方なので雰囲気が違う

 こないだは39分で到着した二子玉川のいつもの集合地点へ25分で到着。Frogでの追い風参考記録としたい(笑)。

004.jpg
ここで出発前のミーティングをするんです

 フロントにつけているリクセンカウルのバギープラスは、現行のバギーよりも大きい。持っているドイターのフロントバッグの8割ほどの容量がありそうだ。日帰りツーリングなら十分かもしれない。
 さすがにリクセンカウル、形がくずれないようにしっかりとした芯が入っているし、カタカタと音がしないように、中敷も入っている。高い製品のことだけはある。最初の出費はきついが、長く使うことを考えれば、いいものなのかもしれない。

005.jpg
バギープラスを装着したFrog

006.jpg
硬い芯が入っているので型崩れナシ

007.jpg
ハンドルが遠くなっているのがわかるだろうか
RIXEN&KAUL リクセン&カール バギープラス フロントバック

 しばらく休んで、帰ることにした。もちろん、向かい風だ。やっぱりちょっときつい。
 他のママチャリも向かい風に苦しんでいる。後ろから追い抜かれるのはやっぱりロードレーサーだ。
 それでも前傾姿勢が効いているのか時速16キロほどで走れる。こないだは10キロ〜13キロという速度だったので、少しはいいペースだ。

008.jpg
向かい風の中を走るが人がいないので楽だ

009.jpg
ガス橋付近には高層建築というとキヤノン本社しかなかったものだが、今はこの有様

 風にあおられながらも時速16〜17キロのペースを保つことができた。ハンドルを前方に出したことは正解だったようだ。1時間ほどで帰着。

走行距離 18.3キロ
走行時間 1時間2分
平均速度 17.7キロ
最高速度 35.6キロ
積算距離 503.1キロ

----------------------

RIXEN KAUL(リキセンカウル)バギープラス 8L

RIXEN KAUL(リキセンカウル)バギープラス 8L

価格:8,030円(税込、送料別)

|

« そんなー! | トップページ | 今まででいちばん安いFrogを発見 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/499003

この記事へのトラックバック一覧です: バギープラスを付けて遠くしたハンドルで走ってみた:

« そんなー! | トップページ | 今まででいちばん安いFrogを発見 »