« バッグサポーターとカギ装着 | トップページ | 自転車談義に花が咲く »

2004.03.05

ヨドバシカメラ「マルチメディア川崎ルフロン」自転車売り場

 川崎駅前の西武デパートがつぶれたと思ったら、そこに関東最大規模のヨドバシカメラができた。3月3日オープンだ。電気店ならここに書くこともないが、関東圏のヨドバシでは初の自転車売り場があるというので行ってきた。
 自転車売り場は4階にある。ちなみに地下1階から地上4階がヨドバシカメラで、1階には化粧品やパーティーグッズ、4階にはゴルフ用品、自転車、おもちゃなどがあり、新宿のヨドバシカメラとは一線を画している。
 自転車売り場は面積的には新宿の東急ハンズといい勝負か。しかし、品揃えがめちゃくちゃ。
 完成車に関しては、ブリヂストンやミヤタなどのメーカー製。MTBやMTBもどき、ママチャリ、あとはヨドバシオリジナルという自転車だ。折りたたみではベネトンバイク、シボレー、トランジットシリーズ、クリックフォールディングアクション、ハンディバイク8といったところにオリジナル折りたたみがある。
 自転車の値段としてはメーカー製なのでいい値段だ。折りたたみ系は2万〜5万ほど。主婦らしきおばちゃんが「うわー、高い!」と驚いていた。スーパーやホームセンターの1万円程度の自転車を見ていれば、そういう感想になるだろう。
 完成車以外にパーツや用品類もあったが、数と種類が少ない。バッグ類はオストリッチ製品はほぼ全部そろっている。あとはモンベルのサドルバッグが1〜2個。
 そこになぜかウェアーが少しある。冬用のジャケットとパンツが2枚ほど、Tシャツとサイクルジャージが1枚ずつと、他店のあまり物がきたのではないかと思わせる。
 キャリア類もほんの少し。パーツ類はまったく不十分。ライトはキャットアイばかりだ。ミノウラの製品も多かったかな。輪行袋はメーカー純正と、あとはオストリッチ製のみ。
 価格は定価の1割引きぐらい。しかし、ポイント還元があり、ポイントも使える。貯まっていたポイントを使って、HL-500IIのライトと交換してしまった。
 売り場面積はあるのだから、まともに品揃えをすればよさそうだが、自転車にくわしい仕入れ担当がいないのだろう。ハンズなみにパーツを集めて、値引きとポイント還元をすればよさそうなのになぁ。もとが電器店では無理か。
 感想としては、電化製品買って貯まったポイントで、使えそうな自転車関係品と交換しかないかなという感じだった。

001.jpg
ポイントと交換したライト

|

« バッグサポーターとカギ装着 | トップページ | 自転車談義に花が咲く »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨドバシカメラ「マルチメディア川崎ルフロン」自転車売り場:

« バッグサポーターとカギ装着 | トップページ | 自転車談義に花が咲く »