« 手首の痛さがなくなった | トップページ | 多摩川サイクリングコースの川崎側終点をめざして »

2004.02.17

シートポスト接地部プロテクト再び

 以前にシートポストの接地部のプロテクトのために当たりゴムを削って差し込んだ。その記事はこちらへ。
 しかし、見た目がスマートではないので、イス用のゴム足キャップと取り替えることにした。近所のオリンピックで買ってきたWAKI産業の「イスキャップGK-155」という製品だ。

001.jpg
エラストマー樹脂製で4個200円だった。

 サイズはいろいろあったが、内径28ミリのものを買ってきた。Frogのシートポスト34.9ミリ(これはBD-1といっしょ)では、このサイズで加工後ぴったりとシートポストに入る。

002.jpg
キャップ単体。円周にそって出っ張りがある

 イスキャップには、本来イスの足を差し込む部分に出っ張りがある。これがジャマなので切り取ってしまう。この状態で、シートポストに差し込むと、ぴったりと収まってしまい、抜けることもない。

003.jpg
カッターで切り取った。切り口がきたないけど見えなくなる

004.jpg
シートポスト内径にピッタリと収まる

005.jpg
これで接地面も傷つかない


|

« 手首の痛さがなくなった | トップページ | 多摩川サイクリングコースの川崎側終点をめざして »

コメント

記事に書かれている通りに椅子用のゴム脚を買って
きました。材質はエラストマー樹脂製で4個1パッケー
ジです。キャップの円周に出っ張った部分をカッター
で切りとりBD-2.1のシートポスト設置部に差し込むと
ピッタり収まり、抜けることもありません。とても貴重な
記事ありがとうございます。ゴム脚のためシートポスト
が5ミリほど長くなりますが、BD-2.1の直立安定性が
増したような気がします。

なおBD-2.1はベルト・ドライで街中では見かけることが
ありません。静かでとても気に入っているのですが、
ベルト・ドライブが生産中止になったのは残念です。

投稿: 福田勝利 | 2004.04.14 16:03

福田さん、コメントありがとうございます。
BD-2.1にお乗りですか。珍しいものにお乗りですね。
キャップ記事が役立ったようで何よりです。

投稿: 米田裕 | 2004.04.15 02:27

コメントの文字だけではいまひとつどのようにしたか分かりませんので「福田勝利のブロッグ」に掲載しました。
http://fukuda.cocolog-nifty.com/blog/

さらに詳しくはホームページをご覧下さい。
http://fukuda.atnifty.com/Nonopen/BD-1SheetPostGrandProtect.html

投稿: 福田勝利 | 2004.04.19 19:53

BD-1でシートポストのプロテクトをしているのですが輪行途中で落ちてしまいました。そこで椅子ゴム脚の頭部分にあるリングを切らず、そのまま無理にシートポストに挿入しました。多分これならばゴム脚がシートポストから落ちることはないでしょう。

投稿: 福田勝利 | 2004.06.14 21:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585/205901

この記事へのトラックバック一覧です: シートポスト接地部プロテクト再び:

» BD-1シートポスト接地部プロテクト [福田勝利のブログ]
前々から困っていたことであるが、BD-1を折り畳んで置くとシートポストが下の床に [続きを読む]

受信: 2004.04.19 22:29

» シートポストに脚キャップを着けた [Tadahilo's Diary]
米田裕さんのFrogBlogのこのエントリを参考にさせていただいた。脚キャップのサイズは24でぴったり。米田さんは出っ張りを切って使われていたが、ボクは切らずに... [続きを読む]

受信: 2004.05.17 23:12

» シートポストエンド [ちゃりぶろ]
Frogはシートポストを下げる事によって、折りたたんだ後輪がロックされる仕組み。 シートポストが地面に接地するわけです。 アスファルト面にあたる分にはシートポストに傷がつくくらいですが 玄関先や室内のフローリングなんかに傷がつくのは嫌なわけで。 先人の教えに倣ってみました。用意するもの。 ホームセンター等で椅子の脚に被せるキャップを買ってきます。 私の場合… エラストマー樹脂製品 脚キャップ 28mm 黒 をチョイス。 キャップのでっぱり部分をチョキチョキ。 ... [続きを読む]

受信: 2005.11.03 09:45

« 手首の痛さがなくなった | トップページ | 多摩川サイクリングコースの川崎側終点をめざして »