« 自転車保険に入った | トップページ | ハンドルまわりなんですがね »

2004.02.08

新横浜へ行ってみた

 天気もいいし、明日の締め切り仕事についてもある程度めどが立ったので、走りにいくことにした。
 多摩川ばかりでもつまらないので、鶴見川へ行ってみることにした。
 家から鹿島田駅を通り過ぎ、新川崎を越して操車場上の陸橋を渡り、そのまままっすぐ進むと、矢上川にたどりつく。
 この間、一般道を走ったのだが、最大の敵は自動車ではなくおばちゃんの乗るママチャリだ。これらは挙動が読めない。突然横から飛び出してくる。
 こちらは車道の左側を走っていたのだが、この自転車と歩道の間へ、横から飛び出してきて、いきなり90度曲がり、強引に反対向きに入ってきたのにはびっくりした。「スイマセーン」などとへらへらとしているが、そのうち事故ると思うよ。
 ママチャリの攻撃をさけつつ、なんとか矢上川へとついた。この矢上川を下流方面へ行けば鶴見川に合流するが、ここの堤防上の道は未舗装だ。

001.jpg
矢上川の堤防

002.jpg
ガラスの破片がコワイ未舗装路

 石がごろごろしているだけならまだしも、ガラスの破片などがキラキラと光っている。思わず顔面が引きつるが、慎重に走らないといけない。
 ノロノロとガラスの破片や、パンクの原因になりそうなものを見つけながら、よけて走る。速度は10キロ以下だ。
 距離的にはたいしたことはないが、長く感じる未舗装路を走り、鶴見川と合流した。
 鶴見川にもサイクリングロードがあるが、それは上流の方で、ここらへんの下流にはない。土手上は相変わらず未舗装だ。

003.jpg
鶴見川についても砂利道

 河川敷にある道が舗装されていたので、降りることにした。わりと広い道だ。

004.jpg
こちらは河川敷の道。一般道なのかバイクも走る

 向かい風のなかを走り、新幹線の鉄橋を越えると、つぎに綱島街道のある大綱橋を越え、東横線の鉄橋を越える。ここらは人がかなり出ている。

005.jpg
新幹線鉄橋を後ろに見る

006.jpg
東横線を越えたところ

 鶴見川の河川敷の道路は、サイクリングロードではないためか、多摩川で見かけるロードレーサーに会うことはない。もっとも未舗装道路があるため、走っているのはMTBタイプばかりだ。
 そのまま河川敷の道を走ると、行き止まりとなった。完全に舗装道路はない。あたりを見ると、新横浜らしい。新横浜駅前のプリンスホテルや、ワールドカップの行われた国際競技場なんかが見えてくる。

007.jpg
プリンスホテルなどが見える新横浜市街

008.jpg
丘の上には資生堂研究所

009.jpg
国際競技場前の河川敷は工事中だ

010.jpg
滞水池の工事だそうだ

011.jpg
横浜市営地下鉄の車庫とのこと

 その先の道は未舗装だし、2時間ほどと決めているので、ここで引き返すことにした。
 同じ道を走って帰るのだが、矢上川の未舗装地帯だけは走りたくないので、そのまま鶴見川の横浜側へ渡ってみた。こちらは堤防上に舗装路がある。しばらく下流側へ走って、末吉橋で川崎側へ戻った。

012.jpg
鶴見川を下流へ向かう

013.jpg
鶴見川の横浜側の土手は舗装されていた

014.jpg
高層ビルが見えるところが家の方向だ

 この橋は尻手黒川道路というのにつながっている。この道、歩道と自転車道と車道があるという一見よさげなつくりだが、自転車道にはバス停のベンチがあったりと、首をかしげるような作りだ。おざなりにしておきましたという感じで、本当は自転車道のことなど考えてないようだ。
 なるべく裏道を通って帰りたかったのだが、長大な操車場があるため、必ず陸橋を渡らなくてはならない。そして、陸橋の数は限られているので、どこも混雑している。
 おまけに陸橋のたもとでは工事中で歩道も走れない。仕方がないので、自転車を降りて、押して陸橋を渡った。

015.jpg
平間駅前の歩道もない道

 陸橋を渡った後は、裏道を走って帰りつく。帰ってきてわかったのだが、後ろ泥除けのネジがなくなっていた。砂利道の振動でゆるんで落ちてしまったに違いない。やれやれ、ネジ径を調べて買ってこないとな。

016.jpg
ネジがなくなっていた(T_T)

本日の走行距離 28.8キロ
走行時間 2時間13分
平均速度 12.9キロ
最高速度 39.1キロ

|

« 自転車保険に入った | トップページ | ハンドルまわりなんですがね »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜へ行ってみた:

» FrogBlog: 新横浜へ行ってみた [シンヨコのサイト]
ちょっと古いブログ記事ですが紹介。このチャリ、めっちゃ格好いいな〜 [続きを読む]

受信: 2004.06.22 07:30

« 自転車保険に入った | トップページ | ハンドルまわりなんですがね »